2021年2月13日33,310 ビュー View

「ママ迎えにきて。」階段が苦手なフリして気を引く甘えん坊な柴犬。ウザがられてもハグしたいほど愛おしいよ!【動画】

今回ご紹介するのは、階段が苦手『と思しき』柴犬。なぜ少し濁したかといえば、スタスタと駆けおりない理由が「苦手」だけでは無い気がするからです。中にはとにかく健気な理由もあるので、どうぞ理由に耳を傾けつつご覧ください!

階段の途中で一休み…

柴犬サクは少し階段が怖いみたい。

 

特に、下りるときはゆっくりゆっくり。

1段1段、確かめるように進んでいきます。

 

頑張っているところごめんねと思いつつ、その姿がキュンとくる可愛さなのです。

 

本当に頑張っているという事が伝わってくるお顔ですよね。

 

そして勇気がすり減ったときには途中でストン。

階段を下りているそのままの格好で…。

 

オーナーさんのほうをチラッと見て勇気をもらったのか、その後は奮い立たせて一気に下りていきました。

 

もう少しでクリアできそうだけれど、もう少しだけ、この頑張る姿を見ていたい気もしちゃいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

saku.shiroshiba(@saku___315)がシェアした投稿

 

甘えん坊のかまってちゃん。

こちらは柴犬はるおです。

 

お顔はキリッとしていますが、ただし性格はちょっぴり甘えん坊なよう。

このときもしっかりと甘えた声で鳴いていました。

 

どうしたのかと思えば、階段を下りられないみたいで…

 

(クンクン…)

 

階段直前のところで止まっていますね。

 

しかしここでちょっとした疑惑が。

はるおは昨日、この階段を猛ダッシュで走り下りてきたのだそう。

 

しかし、今日は『2階に上がっては下りられなくなっている』状態のようで…。

しかも何回も繰り返しているのだと言うのです。

 

怖くて下りられないのかと思いきや、これは完全なる“かまってちゃん”。

 

どうにかして、忙しいオーナーさんの気を引きたかったのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はるおとyuki(@haruodesunen)がシェアした投稿

 

一緒に下りたくて1段ずつ…

柴犬どんぐりは、自分ひとりだと階段を自由に上り下りしています。

 

でも、オーナーさんがいるときには少し違います。

 

なぜか、オーナーさんと足並みをそろえて進むのですから。

 

(トンッ…)

 

立ち止まれば、どんぐりは自分もピタッ。

 

どうやら、オーナーさんと一緒に下りる時は一緒にと決めているよう。

 

ときどきチラッと見上げてアイコンタクトを。

 

そして最後には階段を下りきらず、その場でジーッとしていました。

 

まるで、オーナーさんがちゃんと下りたか確認しているかのように…。

 

もしかしたら、階段が危ないところだと知って守っているつもりでいるのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮路ひま【柴犬と猫まんがの人】(@shibainu_donguri)がシェアした投稿

 

奮闘している子から甘えん坊な子、まさかの守ってくれるような子まで、階段だけでもいろんなストーリーが垣間見れましたね。

 

その子その子で性格は違うもの。

 

しかし健気でピュアな心はみんな同じなのです。

 

ああ、やっぱり柴犬って奥深く、そして尊い生き物ですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

小さな頃から怖かった「階段」。大きくなった今、勇気を振り絞って向かい合う柴犬の姿に感動した…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬