2021年7月19日3,861 ビュー View

(困った…)急に相棒が猫のように甘えてきた…困惑しつつもやり過ごす柴犬。しかし表情に出まくりの模様…【動画】

今回ご紹介するのは「じゃない時」に相棒に絡まれてしまった柴犬たち。リラックスしようと思っていたら…おやつを独り占めしようと思っていたら…など「今はちょっと」な時に相棒が側に来てしまうのです。孤高の柴犬は、自分の時間を邪魔されると…みんなそれぞれのようですね。

「ねえ、遊んでよー」とモジモジ

くろずんと竹千代は1歳違い。竹千代が弟でくろずんのほうがお姉さんです。

 

しかしこの時は、お姉さんであるくろずんが、かまって欲しいよう。

 

角をカミカミする竹千代に、しきりとちょっかいを出しています。

 

(チョイ…チョイ…)

 

その時に見せた控えめな仕草がなんと可愛いことか。

 

しかし竹千代はよほど夢中になっているようで、角しか目に入らない様子。

 

くろずんから耳や頬をチョイチョイされっぱなしで反応しないのです。

 

とはいえ気づいてはいるでしょうから「ほっといて」ということなのでしょうね。

 

しかしくろずんも薄々わかっているのか、あくまで優しく誘うあたりに柴犬らしい奥ゆかしさを感じてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くろずんと竹千代(@kurozun_takechiyo)がシェアした投稿

 

「察して…」の目線にジワジワ…

赤柴パルがまったりしていると、そこへ白柴ハクがやって来ました。

 

ハクはパルのことが大好きのようで、クンクンするとパルの体にアゴのせして甘えるようにリラックス。

 

もうそのまま眠ってしまいそうなのです。

 

しかし、一方のパルはと言うと…

 

「……」。

 

どこからどう見ても困惑気味…。

相棒のハクが、かなり重い毛布になってしまったからでしょうね…。

 

しかし文句を言わずフリーズしたまま受け入れるパル。

 

このまま退いてくれそうにもないから一緒に眠ってみたらどうかな…と言いたいところですが、オーナーさんを見つめるこの視線からは「困っています…」なんて聞こえてきます。

 

優しい相棒がいてよかったね、ハク…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rumiko 0505(@paruhaku)がシェアした投稿

 

大きなボーンをひとり占めしたいが…

とにかく巨大な骨のおやつを前に、赤柴まるはひとり占めしたいよう。

 

先にカジカジしていると、そこへ相棒の白柴福がやって来ました。

 

まるはもちろんおもしろくありません。

おやつをかじろうとする福へ顔をしかめて見せます。

 

がしかし、まるのことが大好きな福は“扱い方”を心得ていたのです。

 

「そんなに怒らないで〜」

 

ケンカになるかと思いきや、ガルガルしているまるに甘えて怒りを鎮めてしまったのです。

 

そしてまるも福には弱いみたい。

 

そうそうケンカはいいことがないからね。

ここは平和に、骨のおやつを仲良く分け合いましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARU♡FUKU(@maru.3791)がシェアした投稿

 

相棒の心、相棒知らず…といった具合の可愛らしい光景ばかりでしたね。

とはいえそんなところが柴犬らしくもあり、クスッときてしまいました。

 

空気を読めるのか読めないのか…まったく奥深い犬ですよね、柴犬って。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

相棒パグにおもちゃを強奪され、悲しみにくれる柴犬さんが床を見つめてた。強めの哀愁に泣きそう…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ