2021年6月28日6,269 ビュー View

相棒パグにおもちゃを強奪され、悲しみにくれる柴犬さんが床を見つめてた。強めの哀愁に泣きそう…。【動画】

今回はちょっぴり切ない光景をご紹介。それは、柴犬の性格が優しすぎるが故に起きたアクシンデントの数々で、悲しい状況に立たされるも健気にやり過ごし、哀愁だけを放っているのでした。しかし、それはそれは強い哀愁で見ていられないかも…。

ベッドに先客がいたから、仕方がない

まず最初の柴犬はももさん。

 

今は自分のベッドエリアにいるようですが、あくまでエリア内にいるだけ。

むしろベッドの横に佇んでいるのです。

 

この場所にいるということはきっと眠るつもりだったのかも。

 

しかしとある理由でそれができず、哀愁だけを放つ形に。

その理由とは…

 

「……」。

 

まさかの先客が鎮座していたから。

 

自分によく似た、まあるい形の柴犬のぬいぐるみ。

 

大きさもそこそこありますから、本当に「先客」だと思っているのかもしれません。

 

しかしベッドへの思いが消せず、とりあえず隣で伏せているのです。

 

そしてそばにいたオーナーさんに気づくと「あの……」とばかりに目配せを。

 

ただ単にお遊びで置いただけかもしれませんが、オーナーさんもこの切なすぎる目線には、心にグサッときてしまったことでしょう…。

 

おもちゃを奪われ、悲壮感ダダ漏れ…

さてお次の主役は柴犬ゴン太さんです。

 

まずはこの動画のタイトルをご紹介。それは…

 

『ジャイアンな性格なパグあんこ。大好きなおもちゃを奪われた柴犬ゴン太』というものです。

 

そのタイトルだけで全ての絵が浮かぶでしょうが、まさにあんこさんがジャイアニズムを発揮した直後の様子がこちら。

 

「……」。

 

ゴン太さん、床を見ています…。

 

なんという悲壮感なのでしょうか…。

 

奪われたものは『鹿の角』。

それはそれはもう、自分の中での『お宝』だったのでしょうね。

 

柴犬ってここまで落ち込むんだっけ…と思えるほどの哀愁を放ちつつも、決して奪い返さない姿には、優しいほどに大きな悲しみが押し寄せるのでした。

 

柴犬は頑固で強情、マイペースなんて言われがち。

とは言え深い愛情も優しさも全て持った上で、その部分が目立っているだけなのです。

 

相手のことを思い譲り合う姿には「せつな…!」と思うと同時に、優しさに感激してしまいましたよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「もぅ…行かんといてよ…」出勤する飼い主を必死に止める柴犬。切ないけど可愛くてときめきが止まらない【動画】https://youtu.be/iFlZUrnJhf4

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ