2021年2月3日30,817 ビュー View

なぜか『縁石』の上じゃないと大仕事をしない…超コダワリが強い柴犬。謎だけどなんかカッコいい【動画】

今回は、かなりのクセつよ柴犬さんたちをご紹介。そもそも柴犬はマイルールの多さに定評がありますが、ぶっちゃけ「なんで?」な気持ちが拭えないケースが多いこと。今回もそんなクセつよさんをご紹介します。見終わる頃にはきっと疑問に包まれているでしょう…。

縁石をまたがって…がデフォ。

お散歩が大好きなムサシ。今日も通路をトコトコ歩いています。

 

道には縁石があって最初はその上を歩いていたのですが、途中からどういうわけかまたぎながら歩きはじめました。

 

そう、まるでガニ股のような格好で。

 

めちゃくちゃ歩きづらそうなのですが…。

 

しかしこれには大きな意味があったのでした。

 

ムサシは、この縁石をまたぎながら『大きな方のお仕事』をするのです。

 

そんなクセ、聞いたことも見たこともないですよね。

ということでどうぞご覧あれ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ムサシ(@meme18aiai)がシェアした投稿

 

ちなみに正面から見たムサシがこちら。

 

なんだかもう、ちょっとカッコよくも見えてきちゃいますよね?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ムサシ(@meme18aiai)がシェアした投稿

 

なお、『#縁石仕事』のタグで検索すると総集編が見られますので、気になった方はどうぞチェックを。

 

あの有名な走り方にしか…

お次もお外を散歩中の柴犬、お名前は小梅です。

 

おや、なんだか可愛げのある歩き方ですよ。

 

まるで軽やかなステップを踏んでいるかのように…って、あれ。

 

よく見ると、前に進むというよりは、斜め前の角度に移動しています。

 

オーナーさんがまっすぐ撮影しても、この通りに。

しっかりと体が斜めになっています。

 

これはもう、かの有名な『欽ちゃん走り』にしか見えません。

 

一体どこでその技を覚えてきたのか。

 

しかしオーナーさんからのコメントには「いたって普通」とひとこと。

ということは、いつもの事なのでしょうね。

 

小梅にとって、これが効率の良い歩き方なのでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

koume.com(@koume.com666)がシェアした投稿

 

ノールックでもブレない。

最後は、白線の上を歩く月見です。

 

その様子はもうかなりキッチリしたもので、少しもはみ出ることなく颯爽とトコトコ。

 

しかもずっとノールックなのだから、もはやお見事といえそう。

 

あまりに軽快に進む月見。

 

もはや白いランニングマシンのように見えてきちゃいます。

 

しかしこれまた月見なりに決めたルールがあるのでしょうが、忠実にこなしているあたりは柴犬らしい姿。

 

さすがです、と言いたいところだけれど、でも何でそうしているんだろう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 月美(@lena_moon)がシェアした投稿

 

柴犬たちの謎クセはいかがでしたか?

 

本当にどれも疑問が浮かぶようなものですが、とはいえマイルールがあるのだと思うとその心が可愛く思えちゃいますよね。

 

しかし、一度その心の内を聞いてみたいかなあ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一度窓を閉めてから再び開けないと部屋に入ってくれない…超謎クセだけど、柴犬のそういうとこが好きだ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬