2021年2月5日2,980 ビュー View

『柴犬は唐草模様』そのニコイチ感に憧れるフレブルのクセつよ発想に、流石の柴犬もバッサリ行ってた件。【動画】

今回は、YouTubeチャンネル『イッヌドットライフ』で活躍中の大人気キャラクター『柴犬・シュウ』と『フレブル・コテツ』の短編ムービーをご紹介。

こちらは大人気アニメ『紙兎ロペ』の内山勇士(ユウジ)監督の作品で、オーナーの居ぬ間に、“柴犬あるある”や“オーナーやりがちなアレ”などを、犬目線でコッソリ話している姿が実に的を得た、シュールでジワるムービーです。

一度見たらクセになること間違い無し…ということで今回は『唐草模様編』をお楽しみください!

やっぱ、似合いすぎるよね。

動画は、フレブルコテツの『ズルイ』のひとことからスタート。一体どうしたのでしょうか。

 

コテツ「だってさあ、もう“柴犬×唐草模様”ってテッパンじゃん?」。

 

なるほど、それはなんの文句もなくすんなり納得の事案ですね。

 

しかし、なぜコテツはズルイと思っているのか。

 

コテツ「だって柴犬と言えば唐草模様、唐草模様と言えば柴犬、完全にセットじゃん」。

 

まあ、そうですね。

 

海を越えて世界の柴犬たちを見ても、特に幼少期には、とにかく唐草模様のアイテムを装着しがちですから。

 

それに対してシュウは…

 

シュウ「でも『フレブル専用』のアイテムとかたくさんあるし、それってもっとスゴイじゃないですか」。

 

確かに。

 

フレブルさんたちのシャレたアイテムは、柴犬とは比べ物にならないほど世間には豊富にあるイメージ。

 

しかしコテツが言いたいことはそんなことではなかったのです。

 

“ならでは”に憧れてた

コテツが『ズルイ』と言った真意。

 

それは“柴犬と言えば唐草模様”的な『ならではのイメージ』が欲しかったから。

 

と言うのも、性格的にちょっぴりスケベ心があるコテツ。

 

もし自分が火付け役になれば、超有名になれちゃうのではないかと言う思惑が…。

 

まあそんな思惑はさておき、確かに今は「フレブルと言えば…」で思いつく柄って、多分無いですよね。

 

と言うことで、何が良いかを考え始めた2頭。

しかしなかなか浮かばないようで、ため息、そして沈黙…。

 

そして口を開いたコテツ。

その発言が、あまりに奇想天外なものなのでした。

 

なんでそれを思いついたか…

コテツ「あのさあ…寿司屋に行くと湯飲みに『魚へん』の漢字がいっぱい書いてあんじゃん」。

 

え…?

うん、あるけれど…アレをオマージュしたいのか?

 

あの独特なフォントの独特なデザインを、丸パクリするとでも言うのかい?

 

なんと言う奇想天外な発想…。

 

でもそれはどうよ、だって色々な角度で問題アリでしょう。

 

しかもそもそも、洋犬であるフレブルさんがゴリゴリ漢字デザインのアレですか?

 

…と、そんなことが頭によぎった瞬間コテツもしっかり気づいたよう。

 

コテツ「いやもう一回考えさせて! ドゥフハッハッ(笑)」。

 

自分で笑っちゃったよ。

しかしこの発言には、「だよね」とばかりにシュウも爆笑。

 

「それは無いな!」と自虐風にしめるコテツに対し、シュウも「無いっすね!」とストレートにバッサリしめるのでした。

 

いつだって、想像もしないことをぶっこんでくるフレブルさんのクセつよ発想には、シュウも笑うしかなかったようですね。

 

ちなみに、もしもその湯飲み柄をオマージュしてデザインしたら、似合うのはきっと柴犬であるシュウの方だと思いますよ、コテツさん。

 

シュウとコテツの他の動画は、YouTubeチャンネル『イッヌドットライフ』にて公開中です。

 

「ああこんなこと本当に思ってんだろなぁ」なんて思えるような、クセになるシュールな笑いを、今後も不定期でドシドシ公開してまいります。

 

新作も、どうぞお楽しみに!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

換毛期のスゴさについて語る柴犬と、抜けモフ量に驚くフレブルの『犬目線会話』がシュールでジワるし、まず可愛い♡

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬