2021年4月4日6,647 ビュー View

(ウト…)自宅警備をがんばっている最中、眠くなってガクガクゆらゆら…頼りない?可愛いからもう全然許します。【動画】

今回は、子どもっぽくも大人っぽくもある、憎めない可愛さを放つ柴犬をご紹介。赤ちゃんの頃と同じ仕草を見せる姿にはキュンとくるも、成長して“自宅警備”に勤しむ最中、まさかの居眠りしちゃう姿には大物感が漂っていて、憎めないやら可愛いやら。そんなギャップにどうぞ萌えを感じてください!

大きくなっても変わっていない

まず最初は、柴犬ゆきの生後3か月と3歳を比較した動画をご紹介。

 

パピー期では、ゆきの体の半分ほどもある大きさのおもちゃを寝転がってアグアグ。

 

上手におててを使って、転がりながらやんちゃに遊んでいます。

 

さて、3歳になったゆきはというと…

 

(アグアグ!)

 

あ、やっぱり寝転がって遊んでいる!

しかもこれまたおててを上手に使っていますね。

 

というのも、とっても憎めないポイントが『同じおもちゃ』の遊び方が一致しているというところ。

 

色こそ違えぞ、赤ちゃんの頃もおとなになった今も、このおもちゃの遊び方は一緒なのです。

 

体が大きくなり、おもちゃはよっぽど小さくなったものの、成長しても小さいときの面影を感じる姿にはどうしたってキュン。

 

こんな風に違いを感じると、勝手に親心が湧いて見ている方も嬉しくなりますよ。

 

やや、貫禄が出ちゃったようです

さて、愛くるしい成長を感じさせてくれたゆきですが、この日は貫禄たっぷりの様子を見せてくれましたよ。

 

今は、柴犬らしく“自宅警備”に勤しんでいる最中のゆき。しかし様子がおかしいのです。

 

だって、体はゆらゆら、そしてお顔はカクカクと動いているのですから。

 

…そう、ゆきは今正式に睡魔に襲われているのでした。

その時のお顔がこちら。

 

「……」。

 

もう寝ているでしょ。

 

お外なんて見えていないでしょ。

 

そう思えるほどに、ウトウトゆらり…。

 

この姿には「もう寝ていいよ」という感情しか湧いてきません。

 

そう思うものの、「お外を見ていなくちゃ…」と健気に耐えるゆきが愛おしくてたまりません!

 

可愛い成長&貫禄の姿を見せてくれたゆきをご紹介しました。

 

睡魔に耐える姿からは健気さが溢れていて、なんとも愛おしい気持ちになってしまいましたよね。

 

我が子の成長とは、嬉しさとちょっぴりの切なさも付きまといますが、やっぱり可愛く愛おしく思えるものですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ふわふわ毛布に埋もれて、そのまま寝落ちしちゃったモフモフな柴犬。もう、絶対世界で一番可愛い。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬