2021年2月12日35,101 ビュー View

飼い主に愛でられる相棒を、遠くから静かにガン見する柴犬。ジェラシー燃えたぎる目線…大至急構ってください!【動画】

今回は、いろんなシーンで『ジェラシー』が絡みまくる光景をご紹介。柴犬もなかなかの嫉妬屋さんであるものの、とは言え犬はみんなオーナーに自分を見てほしいと思うものです。ということで、相棒に嫉妬したりされたり、本犬たちはバチバチですが、はたから見れば本当に可愛らしいものなのです!

相棒が愛でられている…刺さりそうな視線

まずは、2頭の柴犬が暮らすお宅の様子から。

 

お布団の上で、1頭がオーナーさんとリラックス中。

なでなでしてもらい満足していることでしょう。

 

しかしカメラは捉えていました。

遠く、ベッドの向こう側からジーッとその様子を見届ける相棒柴の姿を…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiba hazuki(@chico_hazuki)がシェアした投稿

 

あかん。あかんぞこれは。

 

柴犬と言えば、表情までもが愛くるしいことでおなじみ。

 

しかし、もはや感情がどこかに行ってしまったレベルの超真顔です。

 

「別に、良いんじゃないでしょうか」なんて冷静な言葉が聞こえてきそう…。

 

理不尽な嫉妬をぶつけられた

柴犬モカの隣にいるのは、かなりのヤキモチやきだというホワイトシェパードの粉雪。

 

このとき、2頭は大好きな焼き芋で「待て」の練習中。

 

どちらも上手にできたため、まずオーナーさんは粉雪をなでなで。

次にモカをなでて褒めてあげたのですが…。

 

あああっ!

 

なんと、粉雪からふりかぶりのパンチが降ってきました。

 

オーナーさんがモカを撫でる手を止めようとジャンプしてパンチしたのです。

 

どうやら、モカを褒めるとすぐに嫉妬するのだそうで…。

 

とは言えまだパピーらしいので、嫉妬されても怒らないモカをお手本に大きくなってね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mocca_shiba(@mocca_shiba)がシェアした投稿

 

「遊んでくれないから…」

トランプ柄の敷物の上で、柴犬のクッピーはゴロン…と思いきや。

こちら、模様じゃなくて本物でした。

 

寝転がる下にあるのは本物のトランプ。

このとき、お家のみなさんがトランプで神経衰弱をしていたよう。

 

ということで、遊んでもらえなかった腹いせなのでしょう。

こんなにもあからさまなお邪魔をしてしまったのです。

 

「……」。

 

なんとまあわかりやすい…。

 

その後甥っ子さんが揺さぶっても、クッピーはその場から微動だにしません。

 

仕方なく、このまま神経衰弱が行われたようですが…。

 

主張の強いクッピーに、笑い声が絶えない時間になったようです。

 

しかし、ここまで健気なアピールをしたクッピーのこともたっぷり構ってあげてくださいね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬クッピー(@kuppylife)がシェアした投稿

 

嫉妬したりされたり…なかなか忙しい日常を送っていた柴犬たちをご紹介しました。

 

とは言えその心が健気で可愛く思えるもの。

 

あまりストレスをかけてはいけませんが、焦らしたくなってしまう気持ちもわかってしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

生まれたての赤ちゃんに嫉妬…ミルクをあげるママの膝に無理やり乗り込んで甘えた柴犬。その心が愛おしい…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬