2021年1月23日31,519 ビュー View

生まれたての赤ちゃんに嫉妬…ミルクをあげるママの膝に無理やり乗り込んで甘えた柴犬。その心が愛おしい…!【動画】

今回ご紹介するのは、つい最近“人間の弟”ができた柴犬。新しく家族になった小さな赤ちゃん。急に現れたその存在に心がついて行かず、ママの愛を注がれる姿に猛烈ジェラシーをしてしまいます。このまま柴犬と弟の関係はどうなっていくのか…と思いきや、やっぱりそこは『賢い柴犬』の姿があったのでした!

嫉妬がふつふつ…ミルク中もお構いなし!

主役柴犬トリの家にはこの度新しい命が誕生しました。いわばトリの弟のような存在です。

 

まだ生後まもない赤ちゃんは、ママさんに抱っこされてミルク中。

 

しかし、そのことを素直に喜べないのがトリ。

急に現れた『ママの愛を奪う存在』に心が対応できずにいたのです。

 

まるで気を紛らわせるように、ひとり床でハンガーをガシガシ。

ママさんにアピールしながらも、ハンガーを噛んで過ごしています。

 

しかしどうにもこうにも気持ちのやり場がなかったのでしょう。

その後どうしたかというと…

 

(ガシガシ…)

 

まさか…。

 

ママさんの膝の上にオンしてしまいました。

自分も甘えたい気持ちが抑えられなかったのでしょうね…。

 

ということで、ママさんの膝の上は完全に定員オーバー。

 

それでも可愛い我が子にここまで甘えられたら、きっとママさんは幸せの重みを感じて過ごしているでしょう。

 

ちゃんとわかっているよ、弟だって。

そうは言っても、トリはとっても賢い子。

 

赤ちゃんは非力な存在であり、守らなくちゃいけないということをちゃんと理解できているのです。

 

この日は、同じベッドに寝ているトリと赤ちゃん。

 

ふたりともとっても気持ち良さそうに寝ている…と思いきや、赤ちゃんはぐずってしまいあんよをジタバタ…。

 

すると、ヘソ天でリラックスしていたトリの顔面に華麗にヒット…!

 

「……」(バシッ)

 

しかも一度ならず、何度もバシバシと当たってしまうのです…。

 

でもトリは避けることなく何の気なしに過ごしています。

しまいにはう〜んと手足を伸ばし、眠たそうに体をクネクネ。

 

まるで何事もなかったかのようにリラックスを続けるのでした。

 

決して攻撃するつもりはない赤ちゃんのキック。

そのことを理解しているからこそ、痛がりも、怒りもしなかったのでしょう。

 

これからは、赤ちゃんのお守りもしてくれそうな余裕さえ感じるトリの姿には、何だかたくましさを感じてしまいました!

 

あまりのジェラシーぶりには少し心配になってしまいましたが、そんな心配は不要でしたね。

 

これからどんどん、その絆を深めていくことでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ゆっくり行こうね」リードを持つ赤ちゃんの歩幅に合わせつつ先導する柴犬。その優しい心にジーンときた…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬