2021年3月24日11,838 ビュー View

「そろそろ出してくれんかね。」ケージから出してと圧を放つ柴犬さんのアピり方がシュール過ぎて、人間に見えた。

今回は、柴犬のみなさんが『ケージから出して』とアピールしている瞬間を紹介するのですが、正直どの子もクセが強すぎて、申し訳ないけれど笑えてきちゃうのです。狙っているわけでも計算しているわけでもないピュアなシーンだからこそジワジワきちゃう!

何だかブヒっておられますが…

柴犬さくらは変顔中…ではなく、ケージから出してもらいたい気持ちから奇跡的にこんなお顔になってしまったもよう。

 

お鼻やお口がグイッと持ち上がり、マズル部がとんでもないことに…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sakura 1123(@sakura_s.t)がシェアした投稿

 

完全にブヒっていますね。

しかもそのせいで歯も見えているし…。

 

ということで、意図せずとも天然のセロハンテープ芸を披露してしまったのでした。

 

これはオーナーさんも笑ってしまったでしょうね。

 

まさか、色気作戦でしょうか…!?

柴犬のふくはケージの中でなんだか偉そうな、それでいてやけに色っぽいような雰囲気。

 

お手々を組んで上から目線な感じで、もはや舐めるようにこちらを見ています。

 

「ねえ、出してちょうだいよ…」なんて聞こえてくるのです…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ふくママ(@shibainufukumama)がシェアした投稿

 

スワイプしてみると、さらに色っぽさを深めた妖艶なふくの姿が。

 

この色気には「すみません、今お出しいたします!」なんて、すぐに負けてしまいそう…。

 

まさかの色気で仕掛けてくるのだなんて、新しいジャンルの誘惑ですね…。

 

全てを悟ったような雰囲気

最後はこちらの黒柴さん。なんというか、全てを悟ったようなお顔でケージの柵を噛み、前足クロスで圧を放っています。

 

「そろそろ出してもらえませんかねえ」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

moja_214(@moja_214)がシェアした投稿

 

なんて冷静に聞こえてくる…。

 

ふと愛柴の様子を見て、こんな表情だったら驚きそう…しかし同時にジワジワがこみ上げて、つい笑ってしまいそう。

 

だって、この『人生の先輩感』はなかなかのものだと思いませんか?

この貫禄で見つめられたら、もう要望通りにするしかなさそうですから…。

 

どの子もなかなかクセのある圧を放っていましたよね。

柴犬って、本当に奥深い性格なのだと改めて感じさせられてしまいました…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

生まれて初めて“雨”を見た柴犬赤ちゃん。意味がわからず不安そうにソワソワ…もう至急守ってあげたい…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ