2021年2月23日7,009 ビュー View

叱られた…拗ねてベッドの下から出てこなくなっちゃった柴犬。仕草も心も超可愛いんですけど。【動画】

今回は、あまりに素直な感情表現をする柴犬をご紹介。柴犬はツンデレの代表、と言うことで「まったく裏腹だよ…」なんて思える仕草が多いものですが、今回は逆に「素直すぎるね…」なシーン。ここまでわかりやすいと、健気が強すぎて泣きそうになる…。

拗ねちゃったんだって…

今回の主役は柴犬くるみさん。

 

と言いつつ、画面にくるみさんの姿は見当たらず。

映されているのは、電気のついていない、薄暗いお部屋のような場所。

 

しかしこれはお部屋ではなくベッドの下でした。

そこでカメラをスーッと動かすと映ったもの。

 

ピンク色の箱のようなものと……柴犬。

 

「……」。

 

見えましたよね。

荷物に紛れて、さんかくお耳で真っ黒なおめめやお鼻が。

 

こちらがくるみさんです。

 

実はこの直前、「すぐに物をあさる」と言う理由で叱られてしまいました。

 

そしてしっかり拗ねてしまい、この状態に。

 

『私は今、拗ねています』と伝わりすぎる仕草を見せているのでした。

 

こんな仕草をされたら、「ごめん言いすぎたよ…」なんて大至急謝るしかなさそう…。

 

あまりに素直な性格です

もはやこちらが悪いことをしてしまったかのようなレベルでしょんぼり拗ねていたくるみさん。

 

拗ねている心はキュッと来るものの、仕草に関してはキュン不可避。

 

とても可愛い仕草でしたよね。

 

しかしくるみさんは、普段から気持ちを前面に出しちゃう素直系柴犬のよう。

 

この日はもう「起きていることが限界」とばかりにおめめをしょぼしょぼさせながら、睡魔と戦っているのでした。

 

その時のお顔がコチラ。

 

これは、もうあと1秒で寝るヤツでしょう。

 

なんて言っている側から、睡魔に負けてしまったくるみさん。

 

このまま、スゥと眠りに落ちていったのだとさ。

 

なんとまあ、わかりやすいお顔だこと!

 

素直系柴犬の可愛さはいかがでしたか?

 

ツンデレもいいけれど、素直もまた王道可愛いもの。

 

そう、可愛くない時がない、それが柴犬なのだからまあ、当たり前なのですけれども…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

顔と仕草が合ってない…ガルルモード真っ最中でも言われたら『お手』しちゃう“素直な反抗期”の柴犬が可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ