2021年2月4日57,221 ビュー View

顔と仕草が合ってない…ガルルモード真っ最中でも言われたら『お手』しちゃう“素直な反抗期”の柴犬が可愛い【動画】

今回は「反抗期をお迎えですか…? 」と言いたくなるような仕草を見せた、オーナーさんにとってはちょっぴり切ない瞬間を見せた柴犬をご紹介。とは言えめっちゃ怒りながらも素直に「お手」したり、ある種成長を感じられるような横柄な態度には親目線で見れば尊く思えるような、思えないような…? うーん、複雑…!

ガルガルしつつも、お願いされたらね…

黒柴・大河は超ツンデレ柴。

 

柴犬は他の犬種と比較するともともとツンデレな子が多いもの。

しかし大河は別格です。

 

そんな大河の特徴は「ガルガルモード」にあります。

 

その名の通り、オーナーさんに向かって唸るようにガルガルとしてしまうこと…しかし可愛いかな。

 

超ガルガルモードでも、オーナーさんにお願いされたら…

 

「お手!」

 

ああもう可愛すぎる。

 

感情と仕草がめちゃくちゃですが、ちゃんとお手をしてくれるのです。

 

もう、何という素直な反抗期なのよ…。

 

コメント欄でも「これ、どういう気持ちなのか聞いてみたい」というコメントにたくさん「いいね」がついていましたが、本当に気になります。

 

教えて、大河さん!

 

「あーパパ、おかえりっす」。

お次のもちは、2020年生まれの女の子。いまは1歳になるかどうかというところですが、動画が撮影された当時は生後半年ちょっと。

 

そんなパピー期は、オーナーさんが帰宅すると「帰ってきた、嬉しい!」という気持ちを全身全霊で表してくれていました。

 

しかし、オーナーさんによると「最近反抗期を迎えたのかも…」とのこと。

 

というのも、かつてほどの大歓迎はなく…

 

「あ、おかえり〜」。

 

あからさまに反応が薄いのです…。

 

これはまさしく、思春期、そして反抗期を迎えた娘さんそのもの。

 

オーナーさんは「早くまた甘えてきてほしい」と思っているようですが…。

 

なんだか切ないコメントに、こちらも「頼む、甘えてあげて!」と応援したくなってしまいます…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ヤバイ…ついに『癒し系拒否柴』が爆誕した。ここまで気持ち良さそうに拒否られたら、目を細めて見守るしかないだろ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬