2021年3月5日58,339 ビュー View

初めてレタス食べてみた、でも好きじゃなかった…。バレないように前足の下に隠し『食べたフリ』した柴犬【動画】

今回は、まるで小学生のような仕草を見せた柴犬をご紹介。嫌いな食べ物を出されると、食べたフリしてどこかに隠す…なんて事はよくあるものですが、まさか柴犬がやっているとは。そのいじらしい演技をみたら、愛おしくてときめきが大放出されるでしょう!

「レタス? 食べたよ、食べたってば…」

主役は柴犬ここさん。今、オーナーさんが嬉しいおやつを持ってきてくれました。それは馬肉のスナック。

 

柴犬は肉食な子が多いものですから、さぞ美味しかったことでしょう。

ついついお口からよだれがタラリ。

 

しかし物足りないのか、次を期待していそうな雰囲気。

そこでオーナーさんが差し出したのは、とってもヘルシーなレタスの葉。

 

匂いをかいだここさんは…なんと目をそらしてしまいました。

 

「レタスは体にいい」と諭され、しぶしぶ食べ始めます…?

えっと…食べて…いる…よね?

 

少々怪しい雰囲気が漂うものの、食べ終えたのか、お顔をあげたここさんがこちら。

 

やっぱり怪しさしか感じない…そしてその予感は的中。

 

実はここさん、前足で押さえつつ葉を噛んだものの飲み込んでおらず、ちまっとちぎっていただけ。

 

そして「食べたよ感」を出していたのでした。

 

もちろん、その怪しさをオーナーさんは感じ取ります。

という事でここさんの前足を持ち上げてみると…。

 

食べたフリして残したレタスがギュッと隠されていました。

 

なんたる可愛い仕草なの…。

まるで子どものようなここの反応はちょっと反則レベルです!

 

何度も顔をそむけるも…結局ペロッ。

お次のここさんも、非常に柴犬らしい姿を見せてくれていましたよ。

 

どうやら、美味しいお芋が焼けたようです。

匂いに気づいたのかここさんがやって来ました。

 

しかし、お芋を「欲しい人?」と言われるとまさかのツーン。

なぜかそっぽを向いてしまいます。

 

いやいや、食べにきたんだよね?

オーナーさんも不思議がり、何度も問いかけています。

 

しかし、そのたびに知らんぷり。

 

もしかしたら、本当にお芋はいらないのでしょうか。

 

そのことを確認するためオーナーさんがお芋を差し出すと……モグモグ。

 

食べるんかい…。

 

ということで、実際に出されてみたらまぁ綺麗にたいらげたのでした。

 

それはそれは美味しかったのでしょうね。

だって、お皿を何度もペロペロしていましたから…。

 

素直のような、素直じゃないような…でもそれこそ柴犬らしい姿と言えそうでしたね。

 

まったくもう、可愛い性格だねえここさんってば!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

まだか…?食べ盛りの柴犬パピー。給餌器の存在や仕組みを理解して、ぴったり張り付いてその時を待つ(賢い)【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬