2021年3月4日4,897 ビュー View

壊されたソファの角をテープで修繕したら…しっかり興味が移って剥がし始めた柴犬パピーが罪深い【動画】

今回はパピーらしさが溢れた動画をご紹介。柴犬は成長とともに落ち着く子が多いものですが、パピーはもちろんやんちゃのカタマリ。主役パピーは、何度もソファを齧って破壊したのですが、今度はそこに貼られた修繕テープに夢中。もはやいたちごっこで「あちゃー…」な光景をどうぞご覧あれ。

ソファの修繕として貼られたテープ

ソファの角に目をとめたパピー。

 

そう、そこは傷んでいて、テープで修繕されていたのです。

 

(ジッ)

 

この視線、嫌な予感しかしませんよね…。

 

パピーは好奇心まんまんなお年頃。

 

さっそく近づいてみると…。

 

初めての感触…飛びのく!

まるで静電気でも感じたかのように、ビクッと後ずさりしたパピー。

 

ツルリとした感触に驚いたのか、それともニオイが意外だったのか。

 

とまあ、それだけで済めばよかったのですが…。

 

(クンクン…)

 

ビックリしたのと同時に、初めてのテープにとても惹かれたよう。

 

このあと何度もお鼻を近づけては飛んで…を繰り返します。

 

そのうちに、だんだん興奮度があがってきましたよ…!

 

「ダメ!」なんて気にしない

ついにはテープに歯を立て始めたパピー。

 

それも「噛んでみた」程度では収まらない気配で、もはや完全にテープを「オモチャ」なのか「ライバル」と見なしたよう。

 

(アグアグ!!)

 

この興奮ぶりに、さすがのオーナーさんも「ノー!」の声。

 

手で遮るも…しかしまったくムダなようです。

 

もはやすっぽんのようにしつこく、執念すら感じるほどの熱意でテープに迫り続けます。

 

ああ…心から楽しくなってしまったんだね…。

 

最後はこうなりました…

そして5分後…なんとパピーはこんなところに。

 

(ガシガシ!)

 

あまりに執着しすぎていましたから、これは仕方がないかな…。

 

それでもテープが諦めきれないパピーは、不満そうに「出して出して」とアピール。

 

柴犬らしいこだわりの強さが、すでに100%開花しているようですね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

色んな物に目移りしてドタバタ…結果『ミニバッグ』の持ち手に引っかかった柴犬パピー。ハプニングまで可愛いとか…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ