2021年3月2日10,121 ビュー View

これじゃない感すごい…オヤツを差し出すも「渋々食べてあげたオーラ」を放つ柴犬さんの態度に泣きそう【動画】

今回ご紹介する柴犬はもうめちゃくちゃマイペース。まさに柴犬の中の柴犬なんていえそうな性格で、良かれと思っておやつを差し出すも、お好みの物ではなかったのでしょう、めちゃくちゃローテンションのままでぼんやり。悲しくなるほどに『らしい』姿を見せてくれたのでした。

ボール遊び…しょうがないなぁ。

今回の主役柴犬はマコさん。

 

今はオーナーさんとのお遊びタイムで、ボールをポーンと投げてもらった…のは良いのですが。

 

なんとマコさんは、横目で見ているのみ…。

 

あれ、気乗りしなかったのかな…と思ったところで駆け寄ります。

 

ホッ、遊ぶ気はあるようですね…と思ったのもつかの間。

 

いざボールを運んできてくれたマコさんの次の対応がこちら。

 

(ボト)

 

落としたよ…。

 

いやえっと、本来のボール遊びといえば。

 

投げたと同時に喜んで駆け寄り、ボールを渡さずひっぱりっこなんかしちゃって「もう、離しなさいよ〜♡」なんて笑顔のやりとりが…まあ普通の光景でしょう。

 

しかしマコさんから滲み出るのはむしろ真逆。

「もうしょうがないなあ…ボール遊び好きだよねえ…」的なしぶしぶ感。

 

もはやオーナーさんが遊んでもらっている感じが否めないのです。

 

しかし、取りに行く時だけちょっぴり小走りになっていたところを見逃しませんでしたよ、マコさん。

 

「はぁ、これじゃないんだよなぁ…」

あまりにしぶしぶ感が強かったマコさんですが、本当に嫌ならば取りにすら行かないでしょうから、ある種素直で優しい性格といえそうですよね。

 

しかしこの『しぶしぶ感』は、もはや日常に溢れているようです。

 

それはまさかの『おやつタイミング』でも…。

 

この時は、オーナーさんからおやつとしてボーロを差し出してもらっているマコさん。

 

食いしん坊で名を馳せる柴犬、これはどうしたって素直になっていることでしょう、と言いたいのはやまやまですが。

 

「……」。

 

ものすごい「これじゃないんだよ感」…。

もはや、ボーロでは一切テンションが上がらないのでした。

 

きっと期待したものと違ったのでしょうね。

一応舌なめずりを見せるものの、明らかにプイッと目を逸らすのでした。

 

きっとオーナーさんも良かれと思って用意したはず。

これはかなり切ないでしょうね。

 

…とはいえそこは柴犬さん。

 

「もう、本当しょうがないなあ…」なんて聞こえてきそうなしぶしぶ感を放ちながら、結局は召し上がったのだとさ。

 

もう、最終的に食べるならもう少し元気に食べてほしいよ…!

 

あまりにマイペースが出すぎていたマコさんをご紹介しました。

 

でもこのわかりやすい態度に我々は胸を鷲掴みにされるのですよね。

 

だって、マイペースなのにここまで可愛いって…。

 

ああもう、これからも我々は、日々彼らのご意向に沿って過ごして行くしかなさそうですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ソファからはみ出た柴犬さんの丸頭を支える任務。色んな仕事をソツなくこなすのが飼い主の役目である。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ