2021年3月9日8,261 ビュー View

お留守番宣告と同時にベッド破壊を始めた柴犬。普通は家族が出かけてからやるヤツだが…新しいね…。【動画】

今回ご紹介するのは、ある種新しいジャンルと言えそうな柴犬の光景。お留守番を告げられしょんぼりしちゃうかと思えば、すかさずベッドを破壊。いや、そういうのって普通家族が出かけた後にやるやつだぞ…? なんて大胆かつ素直な性格なんだ…。

お留守番を告げられた。

今回の主役はおにぎりくん。

 

この日オーナーさんは用があるようで、おにぎりくんはお留守番を宣告されてしまいました。

 

「一緒に行くんじゃないの…?」と悲壮感漂うお顔を見せるも、オーナーさんの準備は進みます。

 

そしてお出かけ前のお片付けをしていたその時、こんな光景が…

 

(ワシッ!! ワシッ!!)

 

猛烈にベッドを破壊しているおにぎりくんの姿が…。

 

まさに当てつけるかのように、綿を引っこ抜いてはポイっと投げ捨てるように、激しく荒ぶっています。

 

「置いていくなんて!」と恨みがこもったこの大胆な反抗。

 

とはいえ、普通は寂しさのあまり「オーナーさんの不在中」にイタズラすることが世の犬たちの定番なはず。

 

オーナーさんが見ているその前でも、さらにはお片付け中のその最中でも破壊し続けるのだなんて、新しい…。

 

よほど寂しい気持ちになってしまったのでしょうね。

 

にわかに“とある疑惑”が…

あまりに堂々たる姿で寂しいアピールをしていたおにぎりくんでしたが、この日のとある姿を見たら「もしかして…」と思えるような疑惑が浮上。

 

まずは、動画冒頭からのんきにのんびり、床に転がっているおにぎりくん。

 

見てください、この気を抜いたお姿を。

 

あまりにリラックスしていて、柴犬ということを忘れそう…。

 

しかしこの後、撮影していることに気づくとすかさずスクッ。

立ち上がり姿勢を正したのです。

 

その後、ケージでリラックス中のおにぎりくんが映されますが、ここでも「また撮影ですか…しょうがない…」とばかりにのそのそと出てきておすわりを。

 

もしかしてですけれど。

 

全てにおいて『カメラ』を意識しているってことあります…?

 

オーナーさんも役者魂と言ってしまったおにぎりくんの性格。

 

だとすれば、最初の破壊アピールも、取れ高を気にしていたりして…なんて思うとじわじわきちゃうもの。

 

まあただただ素直な性格ゆえのアピールなのでしょうが、ちょっぴりサービス精神旺盛な気がしてきちゃいましたよね。

 

可愛いなあ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『この度は誠に…』派手なイタズラをした柴犬が、猛省感放ってガックシ。このわかりやすさは笑う…!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ