2021年3月22日11,386 ビュー View

大好物のカリフラワー…盗み食いのタイミングで家族が通ると素知らぬ顔でやり過ごす憎めない柴犬さん。【動画】

今回はなんとも憎めない『盗み食い未遂』をしていた柴犬をご紹介。大好物のカリフラワーが食卓に登場。すぐに察知し様子を探るも、ご飯の準備をする家族が行ったり来たり…タイミングが掴めないのです。その時の表情含めてなんと憎めないことか!

大好物を察知した…

今回の主役は柴犬マコ。今はリビングの絨毯に寝転がってお昼寝中です。

 

しかし、何やら思い立ったかのようにムクッ。

 

そしてすぐにどこかへ向かいました。

それは…食卓の前。

 

「……」。

 

机の上をガン見していますね。

 

それもそのはず、大好きなカリフラワーの匂いに誘われて目が覚めたのですから。

 

そしてマコはお目当の前に移動し、そわそわ開始。

盗み食いを企んでいるのです。

 

がしかし…今はオーナーさんが食事の準備をしている最中。

だからいざ実行に移せずいるのです。

 

その後も、あからさまにあたりをキョロキョロ。

その合間にしっかりブツに目線を配ります。

 

そしてオーナーさんが通ると…何食わぬ顔で知らん顔。

 

なんて繰り返しているうちに、結局手が出せずじまいで終わってしまったマコなのでした。

 

ん? 先ほどのマコさんですか?

あまりに慎重に対応していたため、機会を逃してしまったマコ。

表情含めてなんともいえない、憎めない姿でしたよね。

 

しかし「あれ? 同じかたですか…?」と思えるような、目を疑う光景が。

 

この日もマコは、絨毯の上でゴロゴロ。

近くにはボールがあるので、それで遊んでいたのでしょう。

 

すると、再び食卓にカリフラワーが登場。

今度は起きていたのですぐに反応し様子を見に行きます。

 

そして匂いをクンクン。

このブツがカリフラワーだと確信したその時…

 

(バク)

 

食べた。

 

めっちゃおもむろに、むしろスムーズにしっかり食べた。

 

先ほどはあんなにも慎重になって、なんならそのままタイミングを逃すなんていじらしさを見せたマコが…。

 

あまりに自然な盗み食いには驚きつつも、やはりどこか悪いことだと言う認識があるのでしょう。

 

マコは、ご丁寧に一個ずつパクリ。

 

ガツガツと平らげるようなことはしないあたりに、やっぱり憎めない感情が湧いてきちゃうのでした。

 

なんとも可愛らしいと言うか、ある種奥ゆかしさを含んだマコの盗み食い。

 

その行動は、いかにも柴犬らしいなあなんて感じさせられてしまいました。

 

とは言え、盗み食いはいけませんよマコさん!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

食卓の椅子に座ったら、目の前にキュウリがあった。食べるかどうか悩んだ…挙句、食べることにした柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ