2021年3月29日5,178 ビュー View

(ニコリ…)あの手この手でかまちょ攻撃。遂に勝ち取った飼い主さんの膝で“したり顔”になった柴犬が超いい顔してた【動画】

今回は、ちょっと大変そう…と思いつつも羨ましい感情が湧いてきちゃう柴犬の『かまちょ』シーンをご紹介。家にいるなら構ってとばかりにアレコレとアピり続ける姿がなんと可愛いことか。つい「いいなぁ…」なんて口走っちゃうかも!

あの手この手で…遂に勝ち取った膝の上!

書き物をしようとオーナーさんがテーブルにつきました。元気な柴犬ノンくんは遊んで欲しくて仕方がないようで…。

 

まずはおもちゃをくわえて、オーナーさんのそばにポトン。

これは気を引こう作戦ですね。

 

それでも無反応だと実力行使。

無理やり足の間に入れてもらい、しばしここでまったりタイムを。

 

でもノンくんはまったりではなく、構って欲しいのです。

ということで、遂にはこんなことまで…

 

なんと、テーブルの向こうから登場。

身を乗り出し前足まで伸ばしています。

 

「そんなのやめて、こっち見てよ!」とばかりに紙を前足で引っかきガシガシ。

 

そしてさらには手をペロペロしてみたり、思いつく限りのアピールを続けるのでした。

 

そしてこの勝負、負けてしまったのはオーナーさん。

最後は膝の上に乗せて、ここでようやく落ち着いたようです。

 

その時の「したり顔」がなんとも良いお顔で、とにかく可愛いもの。

 

とっても困ったさんなノンくんですが、ここまでされたらたまらないですよ!

 

色んな柴犬たちのかまって攻撃、たっぷり。

柴犬たちのかまちょ攻撃は十犬十色。アピールの仕方も個性豊かなのです。

 

次にご紹介する柴犬たちは、とあるカフェにいる柴犬軍団。

その子たちのかまちょを総集編でご覧いただきます。

 

まず最初は黒柴同士のかまちょから。

 

先輩である柴犬は、余裕で後輩にちょっかいを出しまくり。

ペロペロするだけでなく、前足でマズルをペシペシと攻撃までしてみせます。

 

(パシッ!)

 

なかなかの大胆さ…。

 

器用に前足を使って、痛そうだけれど可愛く思えちゃいますね。

 

そしてほかの柴犬コンビを見てみると、とある1頭の柴犬が、もう1頭をずっと追いかけまわします。

 

このしつこさはもしやの…ストーカーかも。

 

だって、普段温厚だという柴犬もさすがにおこで「ギャンッ!」と高い声をあげて吠えているのですから。

 

しかし、怒られてもめげないのです。

よほど大好きな相手で一緒に遊びたいのでしょうね。

 

他にも、ときに2対1で集中的にかまって攻撃をされるケースも。

 

また同じ2対1でも、相手によって反応が違うのもおもしろいポイント。

 

別の柴犬が仲裁に現れたり、一回として同じパターンがない柴犬の世界にはなかなかドラマがありそうですよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

家事をこなす忙しいママとどうにか構って欲しい柴犬。終始足元にまとわりついて…超絶羨ましい光景だった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬