2021年3月28日9,567 ビュー View

イタズラ発覚。名前を呼ばれても無視するのに「おやつ!」には振り向くゲンキンな柴犬がど素直で超憎めない【動画】

今回は、あまりにゲンキンで素直な柴犬をご紹介。見るも無残なほどにイタズラをやりあげた直後、名前を呼ばれるとしっかりスルー。もはや一ミリも振り返る気など無さそうなほどに。しかし「おやつ」が聞こえると…クルッ。素直かっ!

聞こえないフリをキメるも…

柴犬豆助座衛門は、いたずらをしてがっつりお部屋を散らかしました。

 

これを見たオーナーさんは「あーあ、これ誰がやったのかな」とピシャリ。

 

人間より聴覚のいい犬ですからちゃんと聞こえるはず。しかしチラリとも振り向かないのです。

 

でもお耳はしっかりピーんと立っているようで。

それでも無反応なのです。

 

「……」。

 

そう、これは聞こえないフリ。

怒られることを理解しているのでしょう。

 

オーナーさんがちょっときつめに「豆助っ!」と言うと、ここでようやくチラ。

 

しかしそのお顔がまあなんとも悪びれない表情で「え、なにか?」とでも言いたげ。

 

そしてまたそっぽを向いてしまいました。

 

もはや、オーナーさんを直視できないくらいドキドキしているのでしょう。

しかし直後になんとも憎めない姿が。

 

オーナーさんが「オヤツ!」「ガム!」というと…クルッ。

やっぱり聞こえていましたね…。

 

都合のいいときだけこちらを向くとか、もうズルすぎて素直すぎて超可愛いんですけど!

 

別犬のように、素直に反省中。

素直な反応を見せてくれた豆助座衛門。あまりにピュアで叱れないような態度でしたね。

 

そしてこれはまた別の日。

 

この日はヒーターの前にちょこんと座っていますが寒いのでしょうか。

 

って、実はただいま猛反省中。

掃除機に敵意をむき出しにしてしまい、アグアグ!

 

イコール、オーナーさんの家事のお邪魔をしてしまったのです。

 

うつむき加減になり、しょんぼりする豆助座衛門。

絵に描いたように落ち込んだ姿を見せたのでした。

 

「……」。

 

あきらかに反省していますよね。

先ほどのゲンキンな豆助座衛門が嘘かのように…。

 

しかし、どうもこの子はまたやってしまうみたい。

反省といたずらを繰り返しているのです。

 

わかっていてもやめられないことって人間でもあるけれど、ほどほどにしてちょうだいね。

 

やんちゃだけれど、憎めない愛らしさがある豆助座衛門でした!

 

[協力:anicas]

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ココを押さえてな…」まさかの先輩柴犬が後輩パピーにイタズラ術をレクチャー。可愛すぎて見届けるしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ