2021年4月20日8,757 ビュー View

(ギュウゥ…)飼い主さんと遊びたい…健気に脱走をはかる柴犬パピーの熱意にときめいて、助けたくなるあるある【動画】

今回は、柴犬パピーが「ケージからの脱走」をはかるという奮闘劇をご紹介。どの子も頭を使ってアレコレ作戦を決行するもうまくいかず…。しかし、その懸命に振る舞う仕草が可愛すぎて、脱走しても許したくなるどころか、手助けしたくなるのだから困るのです!

脱出まであと少し、強気でグイグイ…

柴犬りくは撮影当時1歳の男の子。そんなりくは今何をしているかというと…なんと、ケージの外に出るために奮闘中!

 

そう、大胆にも脱走をはかっている最中なのでした。

オーナーさんと遊びたくて、いろいろと試行錯誤を繰り返しているのです。

 

そうこうしているうちに、ケージとキャリーケースの間に脱出できそうな隙間を発見。

 

(ジッ…)

 

マズルがしっかり出ていますね。

これは脱走成功しちゃいそうな予感がします。

 

そしてそのラッキーポイントから何とか脱出しようと、前足を入れてみたり、ググッと頭を入れてみたり、何とか隙間を広げようと必死になるりく。

 

しかしうまくいかず、諦めかける仕草を見せます。

 

…って、柴犬のしつこさを侮るなかれ。

 

その後も懸命に向き合い、何とか自分が通れるくらいの広さを確保!

 

あまりの狭さに目が釣り上がってキツネ顔になりながらも、ついには成功させちゃうのでした!

 

その熱意が可愛すぎて、つい…

こちらは柴犬パピーの梅。柵から出たくて「出して、出して!」とオーナーさんに向かって甘え鳴きしています。

 

その後、何度もオーナーさんに訴えかけるものの出してもらえないとわかった梅。

 

「それならば…」と自力での脱出を開始。

 

しかし、何とかよじ登り柵の上まで来ますが、そこからが難関。

 

「……」。

 

そう、梅はまだまだ小さな体のパピー。

だから、ここから柵を越えることができないのです。

 

何度もチャレンジをしますが、どうやったら柵を越えられるのかがわからない梅。

もちろん怖い気持ちもあるのでしょう。

 

最終的に、柵の上から「早く抱っこしてよ?」とばかりの強気な目線を送り、アピールしたのです。

 

最後は、梅の熱意に負けたオーナーさんに無事抱っこをされ、これまた脱出成功となったのだとさ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【あんよがパン】何だこの可愛い生き物は…脱走中の柴犬赤ちゃんが神過ぎて、ダメだけど見届けていたい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ