2021年5月4日11,284 ビュー View

(スタスタ…)相棒猫にママの膝を奪われ拗ねた柴犬。空気を察した猫さんが降りてスッ…って最高コンビなの?【動画】

今回は柴犬が拗ねちゃったシーンをご紹介。思ったようにいかなくて拗ねてしまうという心は子どものようで可愛らしいもの。さらにはその時の「拗ねています」というわかりやすい圧を放った行動や表情もなお可愛いもので、「ゴメン…」と思いつつときめいちゃうのです。

拗ねちゃった柴犬にとった猫の対応が…

まず最初は柴犬ゆうと、猫のとろ。

 

早速ですが、ゆうはぶすっとした雰囲気でソファ下に転がっています。

 

というのも、今はがっつり拗ねているのでした。

 

理由は、大好きなママの膝上を相棒猫のとろが奪ってしまったから。

 

だからわかりやすく「拗ねてるんだから…」とばかりにゴロゴロ、悶々としながら転がっていたのです。

 

しかしここで事態は急転顔。

寝転がっているゆうの前に、こんな光景が…

 

(スタスタ…)

 

なんということでしょうか。

 

ママの膝で甘えていた猫のとろが、目の前を立ち去っていったのです。

 

まるでゆうの気持ちを察したかのように、目の前を通って「さて、あっち行くニャ…」とそれとなく伝えるように…。

 

拗ねてしまうほどイヤだったけれど、最初に膝を譲ったゆう。

そして、その姿を見て察したかのように気をつかい、膝を明け渡したとろ。

 

このコンビを最高と言わずしてなんと言えば良いか…。

 

互いを思いやる心を感じる行動には、キュンとしてしまいます!

 

もう犬には見えない姿で…

さてお次は黒柴大河さん。

 

今はもう、誰がどう見ても『拗ねている』以外には見えないような姿で床にぽつん。

 

しっぽも伸びきっていて、感情が沈んでいるようにしか見えないのです。

 

とりあえずその姿をご覧ください。

 

「……」。

 

一体何があったんだ…と聞きたくなってしまうほどの姿ですよね。

 

まるでわざとオーナーさんに背を向けているような気さえしてきます。

 

…なんて心配したものの、実は大河さん、一切拗ねていなかったのです!

 

いや、もちろんがっつり拗ねていた可能性はあるものの、この後に振り返ったお顔がなんと可愛いことか。

 

家族だけに見せるという個性的なガルガル笑顔となつっこい雰囲気には、最初の後ろ姿とのギャップがすごくて必ずやときめいちゃうはずです!

 

わかりやすく拗ねた姿は、みんな可愛らしく思えますよね。

 

しかし意外にもすんなり元どおりに戻るあの瞬間も、また憎めない愛くるしさがあるものです。

 

いつだって素直な柴犬たちには、笑顔をもらってばかりですね。

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ボクの…)家族になりたての保護猫ちゃんがごはんを横取り…ペロペロしつつも怒らず見守る柴犬が優しい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ