2021年5月14日6,461 ビュー View

めっちゃ見ておられる…出かける飼い主を真顔でガン見し続ける柴犬。もう監視レベルの空気だった【動画】

今回は、何やら意味を込めた感じで『ジッ…』と見つめる、いや『ジットリ』と見つめる柴犬をご紹介。もちろん見つめるその先にはオーナーさんが。みんなそれぞれ思うことがあり見つめているものの、あまりに圧が強くて…。でもその心を覗けば、柴犬らしい『健気な心』が垣間見えるのでした。

鋭い視線が突き刺さる…

柴犬すずはベランダがお気に入り。暖かい陽気のもとで目を細め、気持ちよさそうに過ごしています。

 

しかしすずが、どこかから聞こえてくる声に気づきました。

 

ベランダの隙間から下をのぞいてみると、お父さんがいたよう。

 

そう、今はお父さんのお出かけタイミングなのです。

なのですが…

 

「……」。

 

快く見送っている感はゼロ…。

 

もはや視線を外すことができないほどに、おそろしく無表情なのです。

一体どういう感情なのよ…。

 

しかしあまりに「無」なこの顔に、お父さんは思わず笑っています。

 

ああそうか。

これからしばしお別れだからこそこの無表情なのだよね、きっと。

 

その後、しばらくしてお父さんは帰宅。

 

しかし…やっぱりすずは無表情のままお迎えしていたのだとさ…って、本当にどういう感情なのですか…!?

 

早く帰ってこないかな…の圧がスゴイ。

お次の主役柴犬はころすけ。

 

ころすけのお宅では部屋の入り口にゲートが設置されていて、今はその場に居座り、ゲートの隙間から向こう側を覗いています。

 

何をしているかといえば、もちろん家族の帰宅を待っているところ。

 

家の中なのだからお部屋で待てばいいのに、よほど待ちわびているのでしょうね。

 

だって、ゲートの前から動こうとしないどころか、おもむろにマズルを突っ込んで…

 

「……」。

 

ものすごく強めの圧を放っているのですから…。

若干お顔を潰しながら…。

 

その後はいよいよ待ちくたびれたのか、マズルを柵の上にポフッ。

 

半ば拗ねているようにも思えますが、この姿を見れば、絶対にここで待ち続けるという強い意志を感じます。

 

どうやら、ころすけは寂しがり屋さんなのでしょう。

 

きっとオーナーさんの帰りが普段とは違う時間で、一体どういうことなのか、今日は帰ってこないのか、といろんな感情に駆られていたのでしょうね。

 

どの子も、まさに柴犬らしいピュアな心が垣間見えるようでしたね。

ツンとしてみたり、しぶとく待ってみたり。

 

そこには彼らなりに思うことがあっての『態度』なのです。

 

そう思うと健気で愛おしくて、やっぱり可愛く思えて仕方がない!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

コンビニに行ったパパに激しい悲壮感を出して窓から見つめる柴犬コンビ。超健気な姿にやられた…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ