2021年6月15日8,214 ビュー View

イタズラを現行犯でおさえられフリーズした柴犬。無言で立ち去るまでずっと、絶妙に良い顔してた。【動画】

今回ご紹介するのはイタズラしちゃった柴犬。しかも犯行中に証拠をカメラにおさえられ言い訳などできない状況、いわば『万事休す』のタイミングなのです。そのことを察知した時の表情、そして無言で去るまでの全てがかなりの白々しさで、これは絶対笑ってしまう!

バリバリ、紙を破る音が響く…

今回の主役柴犬はナナさん。

 

いきなりですが、動画はナナさんの愛くるしいモフ尻のアップが映されているのですが、その理由はいま、隠れてイタズラをしているから。

 

イタズラ真っ最中の姿を、オーナーさんは背後から撮影しているのでした。

 

どんな悪さをしているかと言うと、包装紙を無言でビリビリにするというもの。

 

もうかなり真剣に取り組んでいるようですが、ここで野生の勘が働きます。

 

そう、ナナさんはオーナーさんの気配を自ら感じ取ったのです。

その瞬間がこちら。

 

「……」。

 

振り返るでもなく、逃げるでもなく、とりあえずのチラ見。

 

まるで「見てたの…」とばかりにわずかに首を動かし、オーナーさんを確認したのです。

 

しかしこの状況での言い逃れは不可能。

 

だからきっとナナさんも内心焦ったのでしょう、チラ見の姿勢でフリーズしたのです。

 

そしてついに解凍したかと思えば、ものすごいしれっとした空気でその場から退場。

 

「逆に何か?」とばかりに無言で去るのでした。

 

このチラ見の顔も、去る時の堂々した感じも、もう柴犬らしすぎて最高なのです!

 

なかなか個性がお強いようです。

イタズラを中止し、しれっと去ったナナさんの白々しさにはジワジワきてしまいましたよね。

 

しかし強烈に「柴犬らしい」と言えばそのようにも感じる姿でした。

 

と言うのも、ナナさんは相当“柴色”が強い性格のよう。

 

この日は屋上の広い場所で日向ぼっこをしているのですが、あまりに強い個性が放たれていたのです。

 

見てくださいこの光景を。

 

(ぽつん)

 

ものすごい『落ちている感』。

 

いや、「感」どころか実際にちゃんと落ちていて、このままピクリとも動かないのです。

 

よほどお腹をポカポカにあたためたかったのか…。

 

不意にこんな姿を見つけたら、まず生存確認しちゃうはず。

 

もう少しホッコリするようなポーズでお願いしたいものですね…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

今日の天気が雨と知り絶望。感情を失った柴犬の表情が素直すぎて吹いた。『散歩?当然行かん』【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ