2021年6月3日7,228 ビュー View

今日の天気が雨と知り絶望。感情を失った柴犬の表情が素直すぎて吹いた。『散歩?当然行かん』【動画】

今回は色んな状況で絶望を感じてしまった柴犬をご紹介。絶望と言っても人間から見れば大したことのないこと、外が雨だったとかね。しかし散歩命な彼らからすれば1日の楽しみを奪われたも同然。もう見ていられないような姿になってしまうのです…。

外が雨だと知り、感情消失。

こちらは柴犬らんまる。

 

毎朝、飽きもせずに早朝から、まだ寝ているオーナーさんを起こしに行くほど朝のお散歩を楽しみにしているらんまる。

 

でも、この日の朝はなぜか感情を失ってしまったよう。

どう見ても絶望中のご様子なのです。

 

「……」。

 

オーナーさんが触れてもこの通り微動だにしません。

 

なぜこんな表情になっているのかというと、理由はひとつ。

この日は朝から雨が降っていたから。

 

雨に濡れることが嫌いならんまるは、毎朝の楽しみが奪われ感情を喪失。

 

オーナーさんはどうにかお散歩に誘ってみるものの、「わかるでしょ」とばかりに冷静に拒否。

 

強い意志を持ち、ソファの上で人形のように固まっているのでした。

 

あまりに感情を失いすぎていて、申し訳ないけれどこれは笑えてきちゃう…。

 

家に入れず立ち尽くす「どうしよ…」

こちらは柴犬桃香姫号ことももさん。

 

この時、元気よくおうちに帰ってきたはいいものの、扉が開いておらず中に入れなくて戸惑い中。

 

「……?」

 

なぜこんなことになっているのかと困惑しているようです。

 

しかし、「えっと…」とばかりにキョロキョロ見渡す姿は、まるでカギをなくした人間のよう。

 

何とも憎めないお姿になっているのでした。

 

後ろにオーナーさんが居るにも関わらず、扉の前で立ちつくし、自分でどうにかしようと考えているももさん。

 

この感じが可愛くて、愛ゆえに「もう少しだけ見ていたい…」という感情にさせられちゃいます。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

雨のお散歩が嫌で、下駄箱の下にピットインした柴犬の“ラスボス感”がすごいことになってた…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ