2021年6月17日7,661 ビュー View

乗車2回目でこれ…柴犬が常連感出して、自転車のカゴでくつろぎすぎてた。その想定外に馴染む感じ、好き。

今回ご紹介するのは、意外な場所でくつろいじゃった柴犬たち。超リラックスして座っていると思ったらまさかの病院の待合室とか、なんの疑いもなく当然のようにオーナーさんのベッドでぐーすか寝ていたり。「なんでそこ!」と突っ込みつつ、その堂々としたドヤ感がたまらんのです。

自転車カゴでまったり、むしろウトウト。

自転車のカゴに乗っているのは、るいくん。

 

ハンドル部分にコテンとよりかかり、余裕の表情です。

 

(ウトォ…)

 

その顔を見れば、今にも眠ってしまいそう。

 

そうか、定番のお気に入りスポットなのだね…と思いきや、実はまだ乗車2回目。

 

それなのにこの常連感を放っているのでした。只者ではありませんね。

 

でもここでひとつ懸念事項が。

 

柴犬のことだから「もう自転車で散歩するので良くない?」と言い始める予感が…!

 

ここがどこだかわかっている?

動物病院といえば、普段はクールな子でもドキドキして震えがちな場所。

 

ところがこちらの柴犬姉妹ときたら…。

 

「診察、マダ?」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiba-inu maro&shiro(@maro.shiro)がシェアした投稿

 

…めちゃリラックスしておられます。

 

まあね、付き添いで来た白柴のシロンジロンちゃんの方はまだわかりますよ。

 

問題は、診察されるご本犬である黒柴マロニーちゃんの方です。

 

もちろんリラックスできるのは、先生やスタッフの方を信頼しているから。

でもさ、さすがになんだか…ねぇ。

 

その後、マロニーちゃんはすっかり元気になったようなのでご安心を!

 

自分のベッドのように寝てますけど

パパさんが寝ようとしたところ、ベッドに先客が。

 

まるで自分のベッドのように横になっている小鉄くんがいたのです。

 

「あ、電気消してくれる?」

 

大変おくつろぎ中のところ言いにくいのだけれど。

そこ、パパさんのベッドらしいね。

 

なんだかもう今にもスマホの充電なんか始めそうだし、それで寝落ちするまでSNSのチェックでもするのでしょう?

 

もう、小鉄くんがあまりにも人間っぽいから妄想が止まらないよ…。

 

ちなみに。

この姿を見てしまったパパさんは、小鉄くんをベッドから下ろすことに失敗。

そのため別のところで寝たようです。

 

惚れた弱みとはこのこと…かもしれませんね。

 

まさかのところでくつろぐ柴犬たち。本当に、いちいち面白いのだから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「飲み物はヤギミルクでいいよ」友達犬の家でくつろぎ過ぎている柴犬。遊びの誘いも乗らず、もう我が家感しか無い

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ