2021年7月11日24,348 ビュー View

田んぼの脇をトコトコ軽快に進む柴犬。案の定の『ドボン』にごめんだけど笑う【動画】

今回ご紹介するのは、ちょっとおドジな柴犬たち。彼らは「これ、なにか起きそうだな…」という我々の予想を決して裏切ることはしないのです。水田にドボン、ドッグランでスッテーン…って、みんなちょっと笑いを攻めすぎ!

田んぼにドボンした背中に哀愁

田んぼと田んぼのわずかな隙間を歩く豆助座衛門くん。よく見れば水田のようですね。

 

そう、この時点でフラグは立ちまくり。

絶対になにか起きるでしょ… なんて思っていると…

 

(ドボンッ!)

 

あっ、やっぱりそうなった?

いや、期待していたわけじゃないよ!

 

でもね、あまりにも危険な道だと思っていたの。

だって左右はお水だし、その割に軽快に進むのだから…。

 

しかし、それまで軽快に歩いていた分、ドボン後の背中がどうも切なく見えるのは…気のせいではないはず。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴♡豆助座衛門でござる(まめすけざえもん)(@mamesukezaemon)がシェアした投稿

 

滑っちゃっても気にしない…風?

道路からちょっと高いところにある草道を歩いているまめ子ちゃん。

 

楽しそうだけれど、なんだか嫌な予感。

すると見事に…

 

(ズベッ)

 

ああもう…。

 

想定どお…いや予想外な“ズベー!”を見せてくれるのでした。

 

そのまま落ちてしまいそうな踏み外し方にはヒヤヒヤしたけれど、ところがまめ子ちゃんに動揺する様子はなし。

 

その後もご機嫌で散歩を継続したようです。

 

そのハートの強さは見習いたいわ…って、もしやドキドキを隠しているだけってことはないよね?

 

はしゃぎすぎて転がる直前

室内ドッグランに来たきなこちゃん。

 

そんなの、どうしたってはしゃぐ気持ちを抑えられないわけでして。

 

その結果、とうとうこんな事態に…

 

(…ズルリン)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなこ(@kinako85_shibainu)がシェアした投稿

 

いやどんな事態。なにごとなのこれ…!

 

前足を大きく開く姿は、野球の審判がやる「セーフ!」のポーズにも見えるけれど。

 

実はこれ、ひっくり返る直前。

 

オーナーさんによると「このあと後転しました」とのことなので、くるんっと転がる直前の姿だったのですね。

 

それは見たかったな…ではなくて。

危ないから、はしゃぐのもほどほどにね!

 

身体能力が高い柴犬だけに、どの子もドジっぷりがかなり大胆でしたね。一瞬ヒヤッとするけれど、何事もなかったかのように振る舞う彼らを見ていると「いや待て、今のなに…」と笑いがこみ上げてくるのですよね。

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(タシッ!)自信満々にボールキャッチに挑むも、やや目測誤ったもよう…ドジっ子ちゃん柴犬の可愛さは異常。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ