2021年7月24日12,205 ビュー View

帰宅中のお姉ちゃんを見つけ、お庭を移動しながら嬉しそうに追いかける柴犬。それだけなのに泣けてきた【動画】

今回は、オーナーさんが愛柴との何気ない日常を収めた動画をご紹介。どの家庭でも見られるような些細な一コマなのに、胸にじんわりと、温もりを感じるようなあたたかさが沁み渡るのです。それはきっと、柴犬が本当に健気な生き物だからなのでしょう。

お家のお姉ちゃんが帰ってくる時間…

今回の主役柴犬はもちさん。今はオーナーさんとお庭にいるようです。

 

しかしもちさんは、まるで身を乗り出すようにしてフェンスに前足をかけています。

 

それはお家のお姉ちゃんが帰ってくることに気がついたから。

もう相当嬉しいようで、後ろ足をピーンとさせ笑顔まで溢れています。

 

もはや後ろ姿だけでもその気持ちがダダ漏れ。

 

なんて可愛いのでしょうね。

 

しかしその後、玄関に来る前に遊び始めちゃったお姉ちゃん。

 

もちさんは、移動するお姉ちゃんに合わせ常に一番近くの場所まで走って再会の準備をしているのですが、全然帰ってこないのです。

 

すると何とも悲しい事件が。

お姉ちゃんは家は帰らず、そのまま遊びに行ってしまったのです。

 

このことに気づき、あからさまに落ち込むもちさん。

 

健気にワクワクしながら待っていたことを思うと、こちらまで悲しくなってきます。

 

その姿を見かねたパパさんが撫でていると、そうこうしているうちに、今度はお家のお兄ちゃんが帰宅。

 

するともちさんは、再び満面の笑みを浮かべるのでした。

 

この一部始終だけで、もう胸がいっぱい。

うっかり泣けてきてしまうほどの健気さで溢れているのでした。

 

『日常』こそ最高の宝物です

しっぽを揺らしながら舌を出し「ハッハッ…」と待っていたもちさんの後ろ姿は、本当に健気なものでしたよね。

 

そんな『普通の日常』こそ、宝物のような時間なのだともちさんの姿から改めて感じさせられてしまいました。

 

さて、この日はお散歩前の時間。

もちさんは、お庭でオーナーさんとボール遊びをしています。

 

もはや超夢中のようで、必死にボールを死守して大興奮。

 

「散歩だよ」と伝えても、まだまだ遊び足りないようで、ひたすらボール遊びを続けているのでした。

 

その後お散歩に出かけると、近所の田んぼ道をトコトコ。

 

そこでバッタに出会い、自分も一緒に跳ねるように夢中で追いかけています。

 

そしてひとしきり元気に走り、家に帰った後はお食事タイム。

 

美味しそうにカリカリと音をさせながらフードを食べ進めます。

そして、おもむろにデッキの上にゴロン。

 

パパさんの食事の“お裾分け”をもらうまでは、気ままに寝転がって過ごすようです。

 

…と、本当に何気ない日常の一コマ。

 

しかし動画を見たらきっと『こんな時間を大切にしたい』と感じさせられることでしょう!

 

もちさんの日常を覗いていたら、わずか数分の間であるのに、何だか胸に込み上げるものがあったことでしょう。

 

人間より何倍ものスピードで歳を重ねていく犬たち。

改めて、限りある彼らとの時間、そして彼らの時間そのものを大切にしてあげたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

嫌いな留守番の前に見せた渾身の『ショボン』。再会して“撫でられ待ち”する健気な姿に心が号泣した【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ