2021年7月26日11,808 ビュー View

ゴキゲンに耳舐めしてあげたら…ストレートに猫パンチを食らいわかりやすく落ち込んでしまった柴犬。【動画】

今回ご紹介するのは柴犬と猫の仲良し風景…と言いたい所ですが、そこにはどうしても性格の差があるよう。気ままな猫には、柴犬の無邪気さが受け入れられないこともあるのです。今回はその事がくっきり出てしまった瞬間をご覧いただくのですが、その温度差もやっぱり可愛く思えちゃうのですよね。

お家の犬猫みんなの耳を…

最初の主役は柴犬ぷりんさん。今は相棒チワワぽっぽさんのお耳を舐めてあげています。

 

と言うより、舐めさせてもらっていると言う方が正解かも。

何を隠そう、ぷりんさんは耳舐めフェチなのです。

 

だから、一緒に暮らす犬猫たちみんなのお耳を舐める事が日課なのだそう。

 

想像だけでも穏やかな光景が浮かびますよね…と言いたい所ですが。

動画を進めると事件が勃発していました。

 

それは、順番に舐め進めていき相棒猫コタツさんの番になった時…

 

美しいほどにしっかりと猫パンチを食らっていたのです。

 

これがよほどショックだったのでしょう。

 

そこからと言うもの、絵に描いたようにしょんぼり落ち込んでしまったぷりんさん。

 

誰がどう見ても落ち込んだような雰囲気で、ぼんやりおすわりをしているのでした。

 

そこまで悲しいことだったのね…と思いつつ、嫌なことは嫌なのでしょうから、こたつさんの耳舐めだけは、今後も我慢した方が良さそうです…。

 

「こんにちは、あそぼ!!」に対し…

さてお次は、とある白柴のお家にご飯を食べにきた猫との物語です。

 

どこかからのそのそと登場して、おもむろに白柴のお家の屋根に乗った猫。

 

もちろん、猫大好きな子が多い柴犬がそんなラッキーハプニングを見逃すわけがありません。

 

そこからと言うもの、もはやジャンプ耐久レースが始まったかのように、何度も何度もジャンプをして猫の姿を見ようと必死で跳ねまくります。

 

しかし、そんなしつこさを受け入れるはずがないのが猫。

 

無邪気に飛び跳ね顔を出す白柴に対し…

 

(ブオンッ!!)

 

全力の猫パンチをして見せるのでした。

 

しかも何度も何度も、顔を出すたびにブオンブオンと前足を振りまくり。

 

それでもめげない白柴は空気を読まず、ジャンプをやめる気配はありません。

 

この激しいすれ違いぶりは、一周して笑えてきちゃうもの。

 

さすがの猫さんも、柴犬の持つハードなしつこさには呆れてしまったかな…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(スタスタ…)相棒猫にママの膝を奪われ拗ねた柴犬。空気を察した猫さんが降りてスッ…って最高コンビなの?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ