2021年7月30日4,684 ビュー View

綿出し職人であられる柴犬さんが、出した綿を頭に乗せ『フワモコの刑』に素直に処されてた。色んな意味で可愛い。

今回ご紹介するのは、イタズラの仕返しをされてしまった柴犬たち。盗んだパンツを履かされたり、ホリホリした綿を頭に乗せられたり、彼らにとっては間違いなく不名誉な事態。しかし、本犬たちには悪いのですがどうしてもニヤニヤ不可避なのです。

盗んだパンツを履かされて。

こむぎちゃんにはちょっと困った日課が。それは人間のお兄ちゃんのパンツを盗むこと。

 

そんなに好きならば…とはかせてみたところ。

 

(履きたいわけじゃないのぉ…)。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 こむぎ(@shiba_komugi31)がシェアした投稿

 

ものすごく困っている…キュン。

 

どうやら盗むことが好きなだけで、身に付けたかったわけではなかったようですね。

 

でもこれに懲りてパンツ泥棒はしなくなるかな…なんて一筋縄で行かないのが柴犬。

 

その後も再犯を繰り返しているのだというのだから仕方がない。

じゃぁもう一度履いてもらおうか…(見たいだけ)。

 

綿だし職人をフワモコの刑に。

こちらはムサシくん。またの名を、綿だし職人。

 

どうやらクッションから綿を出しまくっているようです。

それはそれは豪快な仕事ぶりで。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ムサシ(@lovelymuuuchan)がシェアした投稿

 

しかし、さすがは頑固な職人さん。

 

止めようとすると「素人が手を出すな」と怒るのです。

 

そんなムサシくんにオーナーさんがした仕返しはこちら。

 

(フワモコぉ…)。

 

ムサシくんが出した綿を本犬の頭に乗せて、キュートなフワモコの刑に処したよう。

 

破壊行為には困ってしまいますが、この顔を見たら「可愛いから許す!」となってしまいますよね。

 

イタズラの結果、自滅。

最後は、オーナーさんが仕返しをするまでもなく自滅したパターン。

 

オリーブちゃんは、オーナーさんのトレーニング用品にイタズラをしていたようですが…。

 

いつの間にかグルグル巻きになって、取れなくなってしまいました。

 

「へ、ヘルプ…」。

 

いや、なにがどうなったらこんなことに。

 

しかも、自分ではどうにもならないことを悟っているような表情にジワジワ…。

 

もちろんすぐにオーナーさんが救出したのでご安心ください。

できれば「もうこりごり…」と思ってくれているといいのですけどね。

 

しかし、どの子も「こんなはずでは…」と思っていたでしょうね。それでも柴犬たちはイタズラを止めるという発想にならないのですよ。

 

まったく、なんでも勤勉なんだから…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番中ど派手にイタズラをし、飼い主の帰宅を素直に喜べず「お、おか…」な状態の気まずい柴犬さんがコチラ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ