2021年8月6日5,842 ビュー View

ボス猫に遭遇した柴犬。緊張ダダ漏れで近づくも…その場で鎮座を続けたボス猫さんが圧倒的勝利っぽい…【動画】

今回ご紹介するのは柴犬と猫の遭遇シーン。一つ屋根の下で暮らす場合はホッコリなシーンも多いのですが、こと地域猫さんとの遭遇は一触即発なことが多いもの。より顕著に性格の差が出ちゃうのですよね。と言うことで今回も…可愛すぎるファイトが勃発したようですよ!

ボス猫さんと遭遇…戦いのゴングが鳴った

今回の主役は柴犬なたろうさん。今はお散歩に出掛けているのですが、そこで遭遇したのがなんとボス猫さん。

 

オーナーさんがそう呼ぶくらいなので、きっと近所では有名な、肝の据わった強気な猫さんなのでしょう。

 

そんな予感は的中。

 

なたろうさんはその貫禄に少々ビビっているようで、後ろ足をオーナーさんの近くに残したまま…

 

体をひねるようにしつつ、少々へっぴり腰な感じで様子をうかがうのでした。

 

そう、柴犬とは興味がわけばすぐに手を出してしまう好奇心旺盛な犬種。

 

反面、慎重さも持ち合わせているため、ドキドキしつつも接近を試みているのです。

 

しかしボス猫さんは強かった。

 

ポーズこそ「今にも飛んできそう…」と思わせるような感じなのですが、そのまま腰をあげずに鎮座し続けたのですから。

 

戦い的には何も起こらないため「互角で終了」と言えそうなもの。

 

しかし精神的な勝敗で言えば…ボス猫さんの圧倒的な勝利かな…。

 

明らかに激おこな子猫と遭遇

さて、この日も散歩中に猫さんと遭遇したなたろうさん。

 

しかし今回はどうやら子猫のよう。

相手が小さければ、先ほどよりはグイグイいってしまうかもしれませんね。

 

すると案の定「君は誰!」とでも言うように意気揚々と接近していくなたろうさん。

 

しかし、残念ながら子猫はウェルカムモードではありません。

背中を丸め毛を逆立てて、むしろ激おこモードなのです。

 

そのテンションに気づいているのかいないのか、無邪気に詰め寄ったなたろうさんですが…

 

(シャーッ!!)

 

画面からいなくなるほどの勢いで飛んで行きました。

 

急に俊敏な反応を見せられ、驚いてしまったようです。

 

しかし子猫の手を見れば、指を思いっきり開いていますね。

かなりのおこレベルなことが伝わります。

 

…とはいえそんなことでめげるわけがない柴犬。

 

なたろうさんはその後も、やんちゃに前に出たり引っ込んだりを繰り返しているのです。

 

と言うことで。

この戦いもまた…精神面で言えば子猫の勝利なのかな…。

 

しかしこのやんちゃでわんぱくななたろうさんの元気な姿が可愛すぎますけれど!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ゴキゲンに耳舐めしてあげたら…ストレートに猫パンチを食らいわかりやすく落ち込んでしまった柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ