2021年8月10日4,951 ビュー View

愛情表現がクセ強すぎ!ぬいぐるみを愛でるつもりが色々行き過ぎちゃった柴犬、もはやおドジのソレ。【動画】

今回は柴犬らしさあふれるおドジが少々露呈してしまった光景をご紹介。彼らは真っ直ぐな生き物であることは周知のこと、それが行き過ぎると空回りしちゃうこともあるのです。しかしその姿が母性をくすぐってたまらない気持ちに…ってもちろん本犬にはいえませんけれどね。

もはや潰しにかかっている

最初の主役柴犬はくうさん。今はお庭でぬいぐるみ遊びをしています…って、していますなのでしょうか。

 

オーナーさん曰く「愛情表現」とのことですが、もはや潰しにかかっているようにしか見えないのです…。

 

(ガバッ!!)

 

ものすごいポーズですが、あえてこのような姿勢をしているよう。

だって、しばらくこのままでいるのですから。

 

一見マウンティングとも取れるポーズですが、これがくうさんの愛情表現なのだそう。

 

イコール、大変クセ強な表現なのでした。

 

しかし、勢い余って突っ込みすぎてしまった感じが否めないけれど…そうじゃない…んだよね?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しばのくうさん(@shiba_kuusan)がシェアした投稿

 

可愛すぎてちょっと見ていたい…

柴犬ぴぃ助さんは家族で旅行にでかけました。

 

そして夜を迎え、就寝中のこと。

 

変な音で目を覚ましたオーナーさんが見たのは、ぴぃ助さんのこんな状態でした。

 

美しくすっぽりと、ベッドの隙間に落ちて挟まっていたのです。

 

もちろん困っているぴぃ助さんはその場でモゾモゾ。

 

しかしかなり狭い隙間であるためモゾモゾすることが精一杯。

どうしたって起き上がれそうにないのです。

 

その後救出をしてもらったあとは幸せそうに眠ったようですが、夜中にひとりこんなおドジをされていたら、可愛すぎてオーナーさんは眠れなくなりそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pisuke 豆柴ぴぃ助🐶(@pisuke_the_shiba)がシェアした投稿

 

犬も歩けば、って言葉もあるしね…

お次は柴犬悟空さんです。

 

この日悟空さんはなんとアジリティにチャレンジ。

シーソーのようになっている台に乗り、そのまま歩き始めたのですが半分を過ぎると…

 

「あかーん!」。

 

足を踏み外し、おもむろにゴロゴロ…。

 

「なんだこれは!」とばかりに驚くようなお顔を見せるのでした。

 

そりゃ歩いている場所が傾くのだなんて思わないよね…。

 

とはいえ柴犬は運動神経抜群、ジャンプなどで回避できたような気も…いや、やっぱ難しいよね!

 

これに懲りずに、リベンジしてみてね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬悟空(@shibainu_goku)がシェアした投稿

 

「わあー、た、す、け、て…」

柴犬檬檬さんは、この日プールにお出かけ中。

 

しかし、プールサイドで足を滑らせたようで見事に…

 

(ドッボーン…)

 

流れるように入水していくのでした…。

 

必死に前足でつかまろうとしたものの、肉球では掴むことができずもちろん失敗。

 

しかしみなさまご安心を。

ちゃんとライフジャケットを着用していましたからね。

 

とはいえ、スワイプして見ることができる2枚めではしょぼくれた表情に。

プールに落ちたことがよほどショックだったのかも。

 

しかしこの時のおドジ感がなんとも愛おしく思えてしまうのです…がしかし。

念には念をで、今後は気を付けようね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

港柴檬檬 Mongmong 몽몽(@shiba_mongmong)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バチン!!)洗濯バサミで遊んでたら、うっかりほっぺを挟んじゃった…そのドジ可愛い展開なんなのもう【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ