2021年8月9日9,304 ビュー View

健気に散歩帰りを待ってたかと…帰宅と同時にニャンプロのゴングを勝手に鳴らされしっかり巻き込まれた柴犬【動画】

今回はなんだか騒がしい光景をご紹介します。動画は猫が玄関前で待機しているシーンからスタート。相棒柴犬が散歩に出かけていたから、帰りを待っていたのです。なんて健気な…と思いきや思わぬ展開に。息つく間も無くモーレツな“ニャンプロ”が始まったのですから…。

玄関扉の向こうには…

今回主役の柴犬は今、お散歩に出かけて帰ってきたところ。

 

その帰りを待ち侘びるかのように、ドアの目の前で相棒猫さんが待っています。

 

きっと、出かけてしまって寂しかったのでしょうね。

 

健気さあふれる姿にはキュンときてしまいます。

 

そしてドアが開くと柴犬も「ただいま!」というように顔をつきあわせました。

 

ああホッコリホッコリ…。

 

生き物の壁を超えて仲良くする姿は、本当に愛おしいものです。

 

その後も、まるで散歩中の出来事を話すかのような姿でリビングの方へ向かっていくコンビ。

 

仲の良さがうかがえるこの光景は、もはや尊いもの。

 

こんなに可愛い後ろ姿はなかなかないでしょう!

 

姿が見えなくなるまで撮影し続けるオーナーさんの気持ちがよくわかります!

 

ギャップに戸惑います…

そしてリビングに到着したコンビですが…そこではあまりにギャップがありすぎる光景が待っていました。

 

(シュッ…)

 

まさか…猫さんからの両足パンチが炸裂中。

からの、全力おさえこみ。

 

「ウガッ!!」。

 

そう…猫さんはこのように一秒でも早く“ニャンプロ”をして遊びたかったよう。

 

いやお遊びならいいのですが、もはや柴犬の安否を心配してしまうほどに激しいのです。

 

見てください、柴犬のポーズを。

 

今までに見たことのないようなポーズですよね。

 

それでも一切手を緩めることなく戦い続ける猫さん。

 

柴犬ももちろん「やめろ!」とは言っているようですが、顔を狙われ顔面を塞がれてはジタバタともがくしかないようで…。

 

冒頭で「なんて健気…」と思った気持ちを返して欲しいほどに激しく、柴犬を攻撃しまくるのでした。

 

とはいえこれも愛情表現なのですよね。

 

もしかしたら柴犬の散歩中、“ぼっち”で過ごした時間がとても寂しかったのかも。

 

「ちょ、ママー!」

しかし、あまりの激しさに柴犬はやっぱり少し困っているよう。

 

まるでヘルプするかのようにカメラの方を見ました。

 

と言いつつも、パワーも体格も上回っているのは柴犬の方。本気を出せばどうにでもなるのです。

 

ということで…

 

「しつこい、やめろ!」。

 

なんていうように威嚇を浴びせます。

 

これにはさすがの猫さんも少々引いた様子。

 

そうそう、暴れるのもパワーがいることだしそろそろやめようか!

 

(バシッ)

 

やめないだと…。

 

もはや「遊びのペースを乱すな」とばかりに猫さんの再攻撃が始まったのでした…と思いきや…?

 

(シュン)

 

急にものすごく冷静モードに。

まるで夢から覚めたかのように共に戦意を喪失したのです。

 

そして柴犬は…

 

「えへ、楽しかった〜」。

 

なんていうかのように、ハニカミ顔でカメラを見てニャンプロは終了を告げたのでした。

 

…いや、結局超イチャイチャしていただけじゃないのよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

超困っておられる…やんちゃな子猫の絡み方が完全に『おもちゃ』状態でヨワヨワタジタジな柴犬さん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ