2021年8月9日5,414 ビュー View

もしや『拒否犬』のモデルさんか…?お手本のような姿でイヤイヤする柴犬がなんだかもう美しかった【動画】

今回ご紹介するのは、まさに「こんなキーホルダー見たことある」なんて既視感すら覚えるような、美しいフォルムに素敵な笑顔でイヤイヤ真っ最中の柴犬。もはや「この子がモデルになったのでは?」と思えるほどのお手本ぶりで、そんなの可愛いに決まっているのです!

それは突然に始まる

動画は、まさに『拒否犬』モード真っ最中の柴犬の姿からスタート。

 

いや、遠目で見ても素敵な笑顔を振りまいていることがわかるぞ…。

 

これはなかなかの強敵っぽいですね。

 

少し近づいてみると

その後、カメラは少しだけ柴犬に接近。

 

「ハッハッ…」

 

ああやっぱり超可愛い笑顔を振りまいている!

なんてホッコリしていると…

 

(プイ)

 

出ました、そっぽむきモード。

しかも笑顔のままで。

 

実は、この笑顔の最中。

柴犬はオーナーさんにグイグイとリードを引かれ「帰るよ」とせかされていたのです。

 

その合間のそっぽむき。

 

これでいかほどの頑固さなのかは伝わることでしょう。

 

お顔がこんもり…

その後も、もはやどうにもならないような頑固さを発揮し続ける柴犬。

 

ここでついに、首まわりのモフがこんもり盛り上がりました。

 

(モフッ)

 

からの…キュートスマイルです。

 

(ニカッ)

 

いや、可愛いかよ。

 

グイッと引かれたとて、モフがこんもり盛り上がって首がなくなったとて、愛らしくキープスマイリング。

 

(ニコニコッ)

 

ああもう、なんでしょこの可愛さは。

可愛いことを武器にしているとしか思えません。

 

いや、帰ろう。そろそろ。

動画が始まって、もはや一歩も移動していないどころか立ち上がってすらいない柴犬。

 

それでもオーナーさんは柴犬と戦い続けます。

 

(グイッ)

 

再び、豊満なモフが盛り上がりました…と同時に、ここでで動画は終了。

 

ぶっちゃけ、「こちらが、柴犬の『拒否犬』のお手本です」というナレーションを入れたくなってしまうこの一部始終。

 

柴犬学習動画なんかがあれば、もはや教材としてピッタリなのかもしれません。

 

オーナーさんはさぞお困りでしょうけれど…。

 

彼らの代名詞でもある『拒否犬』は、もはや世界レベルで人気があるもの。それって改めて考えると凄いことですよね。

 

しかし、そんな頑固さが可愛いに繋がるのだなんて、まったくズルイ生き物ですよね柴犬って!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(察して…)散歩気分ではない柴犬がハードな拒否モードを発動。この哀愁…出直すしか選択肢なさそう。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ