2021年11月2日7,529 ビュー View

ベッドを自ら頭に乗せひとりキャッキャする柴犬の笑顔がピュアすぎてもうどうすれば【動画】

柴犬にとって、ベッドは寝るためだけのものではありません。いえむしろ、寝るよりも下に潜ってみたり、頭に乗せてみたり、オモチャのように扱ってしまう子もいるのです。その楽しそうな顔といったら…!

ありとあらゆる使い方をしてみた

パピーのペロルは、初めてベッドをもらいました。自分専用のベッド、使い心地はどうかな?

 

ところがペロルは、ベッドを新しいオモチャだと思ってしまったのです。噛みついて暴れ出してしまいました。

 

さっそく破れてしまう!? …と思いきや、ようやく大人しくなったペロル。

 

ところがベッドに寝るのではなく…。

 

「ここにいるよー!」。

 

なんと逆さにしたベッドの下敷きになっているではありませんか。

 

いや、どんな状態なのこれ…。

 

しかもカメラを向けたら、すっぽりと下に入り込んでしまいました。そしてマジックの登場シーンのように、ドヤ顔で出てくるペロル。

 

もう可愛すぎるな!

 

その後もベッドを裏返しのまま使ってみたり、斜めのまま使ってみたり…独特な使い方で楽しんだみたい。

 

ベッドの使い方でここまでバリエーションが出せるとは…只者ではないな。

 

満面の笑みで顔を出してきた

ベッドの下に潜りこんでいる、もち。いったい、なぜそのような状態に?

 

不思議に思ったオーナーさんは、見守りカメラの記録を見てみました。

 

すると、ケージでベッドと戯れるもちの姿が映っていたのです。マズルで器用に持ち上げると、ベッドの下へイン。

 

ひょっこり出てきたと思いきや、このお顔です。

 

「えっへへー!」。

 

なんて楽しそうなんだ…!

 

そのままの体勢でゴロゴロするもち。どうやらベッドをかけ布団にして眠るつもりのようです。

 

次第におめめはトロン。寝落ちする姿も最高に可愛いので、ぜひ動画でご覧ください!

 

ベッドの使い方はかなり違いますが、幸せそうだからOKですよね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

寝るときはベッドいるでしょ!と柴犬のケージに入れてあげた翌朝、飼い主絶望の光景が広がっていた

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ