2021年8月22日5,047 ビュー View

【嗅覚はどうした】柴犬が「これで遊ぼ!」ってウキウキ持ってきたのがボールじゃなくてジャガイモだった

今回ご紹介するのは、ちょっとだけ勘違いをしてしまった柴犬たち。ボールと間違えて野菜を持ってきてしまったり、道端の置物の犬を本物だと思い込んでしまったり。柴犬たちって、もしかして匂いではなく見た目で判断しているの…?

これでキャッチボールをしたいの?

「遊ぼう!」とやってきた、こちらの柴犬さん。

 

そのお口には大きなボールが。

 

ってそれ、ボールじゃなくてジャガイモ。

 

一体どこからそんなものを持ってきたの。

 

でもジャガイモは常温保存が可能な野菜。

 

キッチンの片隅にでも置いてあったのかな。納得。

 

…じゃ、なくて!

 

犬なんだから、ボールなのか野菜なのか匂いでわかりそうなもの。

 

どうして間違えちゃったの。…もう、可愛いじゃないの。

 

でもさすがにジャガイモでキャッチボールはできないから、戻そうね。

 

パピーが果敢に吠える相手とは

パピーの大吉くんは、なにかに向かって果敢に吠えています。

 

小さいのに勇気があるのね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小野 博美(@daikichi_2021.0514)がシェアした投稿

 

ところで相手はちっとも反応しないようだけど、一体誰なのでしょう。

 

よその犬か猫かな?

 

そんな気になるお相手は、こちら。

 

(……)。

 

置物…。しかも置物ジャンルの中では、割と可愛いタイプのやつ。

 

陶器のドーベルマンでも、お蕎麦屋さんの狸でもないのだよ。

 

でもこの必死な感じ。愛おしくてたまらない!

 

置物相手に全力プレイバウ

置物に反応してしまうのは、実はパピーだけではないのです。

 

こちらのちゃんこくんも、がっつりバウ。

 

おしりの破壊力よ。もう、可愛いが過ぎる。

 

でも確かにお相手の置物は、かなりリアルなタイプ。

 

もしかしたらこの子たちと遊ぼうと思ったのかもしれませんね。

 

だって今にも動き出しそうな表情をしているし。

 

って、やはりちゃんこくんも我々と同じように、見た目で判断しているな…?

 

たとえ勘違いであっても、常に全力な柴犬たち。そういう素直で、ちょっとドジっ子なところも大好きだよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

田んぼの脇をトコトコ軽快に進む柴犬。案の定の『ドボン』にごめんだけど笑う【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ