2021年8月25日4,888 ビュー View

「ドントラン」「ドッグシット」庭にドッグランを作ったのに全然走らない柴犬。コメントが大喜利になってた【動画】

今回は「何で」「どうして」「思ってたのと違う」…そんな感情が溢れ出る柴犬の仕草をご紹介。彼らは気分のままに生きているだけ、それだけなのですが人間には分かりきれない部分が多いのです。それが魅力なのだから仕方がないとはいえ、感情が揺さぶられて忙しいわ!

世間を騒つかせたとある一件。

まず最初の柴犬さんですが、とある事件を起こし世間をザワッとさせたのです。

 

それは、良かれと思ってオーナーさんが『誰もが羨むような広いドッグラン』をお庭に作ってあげた時のこと。

 

その時に柴犬が見せた姿が、あまりにアレだったのです。

 

ポツン。

 

もう、なんて柴犬らしい景色なのでしょうか。

 

広さを持て余し、非常につまらなそうに伏せて佇んでいるだけなのでした。

 

むしろ「広すぎて落ち着かん」なんて声まで聞こえそうな雰囲気で。

 

しかしこの姿があまりに可愛らしく、コメント欄はまさに大喜利状態。

 

「走ラン」「ドッグいらん」「ドッグリラックス」「グッドプランではあった」などもう大盛り上がり。

 

想像と違うことをするだけでここまで騒がせちゃう柴犬って、やっぱ強い。

 

ちょ、探してまうやろー!

さて、お次の柴犬はコロンさん。

 

と言いつつ、画面に写されているのは…いくつか重ねられた座布団のよう。

 

おかしいですね…と思いきや。

 

分かりましたか?

 

真ん中あたり、座布団と座布団の間の隙間に、可愛らしいお耳がチラリ。

 

いったいどうやって入り込んだのか、この狭い隙間でぐっすりしているのでした。

 

これにはさすがのオーナーさんも「なんでそんな所で寝てるの」と困惑。

 

しかも座布団をめくっても起きないのだから、よほど快適な寝場所だったのでしょうね。

 

とはいえ、この難易度は「い、いない…!」と焦ってしまうヤツだよ…!

 

謎だけど可愛いから問題なし!

最後は黒柴のはなさんです。

 

今はオーナーさんに抱っこされてリラックス中のよう。

 

しかし思っている感じとは少し違っていたのです。

 

その仕草を見ればゴキゲンなことは伝わるのですが、はなさんはなぜかずっとこんな仕草をするのです。

 

(フリフリ…)

 

まるで「ちょうだいちょうだい」のようなポーズ。

 

しかも抱っこをするたびにこの仕草をするのでした。

 

オーナーさんにもこの理由はわからないのだそう。

 

とはいえ可愛いことには変わりないので、見ている方にはもうたまらない謎クセですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

オコ…オコなの!?何でそんなことになった…的感情が避けられない、柴犬さんの不思議3つ。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ