2021年10月31日3,699 ビュー View

「行きたくない気持ち、これでも伝わらん?」拒否スイッチオンの柴犬たちがまたポーズに個性を出してきた

今回はみんな大好き、拒否柴特集です。どうにか散歩を回避しようと、もしくは抱っこで散歩をしてもらおうと、あの手この手でアピールしてくる柴犬たち。彼らの必死さと独特すぎるポーズには、思わず笑ってしまう!

ここでお昼寝させていただきます

散歩中、突然拒否スイッチが入った虎太郎。

 

地面に寝転がって、硬直しています。リードを引っ張っても…。

 

「ここで寝ますんで」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤柴虎太郎のママ&保護猫(華)(@cocosarabb)がシェアした投稿

 

まるで、お菓子を買ってもらえず駄々をこねている子ども。

 

実は虎太郎は、散歩の相手がママさんではないことが気に入らないみたい。こだわりポイントも、まんま人間の子ども。

 

その後も、立ち上がるかと思いきや…。

 

「動かないにゃーん!」。

 

前足を丸めて、猫のように伏せる虎太郎。

 

いや、さっきのポーズもこのポーズも可愛いけれどね! そろそろ動こう…?

 

絶対に! 動きませんからね

続いては、散歩の途中でおうちに帰りたくなってしまったモモ。

 

歩くことを放棄し、オーナーさんがリードを引っ張っても知らんぷりです。

 

あまりに引っ張られ過ぎて、ほっぺたのお肉がムギュッ…!

 

これは絶対に動かないやつだ…。

 

踏ん張る前足には力が込められていて、拒否の意思はとっても強いご様子。

 

これはもう抱っこをするしかなさそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊藤麻美(@shiba_momoazuki)がシェアした投稿

 

散歩に行きたくない気持ち、伝われ

最後は、おなかを見せて散歩を拒否するふくです。

 

その場で寝転がってしまいました。

 

「行きたくないの。伝わる?」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴ニャンちゃんねる🐶🐱(@shibanyan__)がシェアした投稿

 

はいはい、十分に伝わっていますよ。

 

それにしても、なにそのポーズ。ビローンと伸びて、ヘソ天状態じゃないのよ。

 

リードに食いつく姿は、まるで釣られた魚。このまま引きずるわけにも行かないし、これは厄介な拒否柴ですね…。

 

しかし結局のところ、面白いし可愛いし…困ったものです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「結構です。」散歩に行きたくない柴犬が、飼い主の手を前足で押さえて拒否を申し入れてた件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ