2021年9月13日5,122 ビュー View

そこ、ちっとも涼しくないよ…。扇風機の真下にゴロンして『灯台下暗し』状態の柴犬がジワジワくる

柴犬たちを見ていると「そうなっちゃう? そうじゃないのに。ああ、おしえてあげたい!」となることがあります。彼らって、意外と天然なところがありますからね。そうかと思えば「わざとだよ!」のパターンもあって、難しい!

風がちっとも当たらないよ

扇風機の前でゴロンと横になる、歩子さん。

 

さては涼しい風を独り占めしようとしているな?

 

ところがそうもいかないみたいで。というのも…。

 

近すぎ。扇風機の前というか、真下だね。

 

これでは、たとえ扇風機が回っていたとしても風は当たりません。

 

まんま『灯台下暗し』ってやつだわ…。

 

「歩子さん、そこじゃ涼しくないよ」とおしえてあげたいところだけど、余計なお世話という可能性も。

 

なにしろ相手はこだわり派の柴犬。

 

「あえてのココだから!」というパターンもあるのですよ…。

 

しっぽにしっかりと絡まっている

お散歩中の茶々丸くん。草むらに突進して戻ってきたら、これ。

 

「なんかおかしい?」。

 

モフモフのしっぽに、ツルが引っかかっているよー!

 

それにしてもずいぶんと器用に絡んだね。

 

しかも茶々丸くんたら、まったく気がついていないのです。

 

おかしいな…視界に入っていそうなものだけど。

 

ツルをつけたまま、最後までお散歩を続けたのだとか。

 

もう、そういうところ! 可愛いなぁ。

 

セルフイメージとのギャップ

こちらもお散歩中の寅次郎くん。石のベンチで一休み中です。

 

本犬はおそらく『ちょこん』と乗っているつもりなのでしょうけれど、実際は…。

 

(のっし…)。

 

しっかりとはみ出ている。おしりも足も、なにもかも…。

 

それなのに「ちゃんと乗っているでしょ」感を出しているのはなぜなの。

 

さては寅次郎くんは、自身を猫くらいの大きさだと思っているな。

 

その勘違いは可愛すぎる!

 

勘違いをしていたり、気がついていなかったり…柴犬のそういうところ、ジワジワきますよね。そしてたまらなく愛おしいのです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

たった今、じーじの布団を破壊したと思えぬウル顔で『オハヨ』。天然でコレはずっちーわ、ときめく以外無い【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ