2021年9月27日6,448 ビュー View

「別に食べたいとか思ってません。」おやつをチラ見した事を隠したい柴犬が白々しすぎ【動画】

今回は何やら「隠し下手」な柴犬をご紹介。イコール素直でピュアで可愛らしいものの、本犬たちはいたって本気。だからこそその下手感が際立ち、より愛おしく思えちゃうのです。どうぞ愛くるしい瞬間をご覧ください!

チラ見して気持ちの全てがバレる。

テーブルに前足をチョコンと乗せカメラをジーッ。まっすぐな視線を送っているのは柴犬ちゃまです。

 

顔は確かに前を向いているのですが…何でしょう、体からあふれる緊張感。

 

ちゃまの意識は全く別のところへと向いているようです。

 

そう、それはすぐ目の前にあるお菓子。

まるっきり狙ってないような『フリ』がもうバレバレなのです。

 

「……」。

 

あえて見ない感じが余計におかしい…。

 

さらには耳も目もピクピク。

 

なんて言っている側から、気持ちが抑えきれずついにはチラ見。

しかもゴクンと生つばまで…。

 

正直、ちゃまはごまかすのが下手すぎるよう。

でもその分愛おしさはマシマシです。

 

こんな姿を見せられたら、きっとこの後ちゃま用のおやつをもらえたことでしょう!

 

ちゃんと隠れている気でいる可愛さ。

黒柴の団子は、赤柴三郎の妹。今日はカーテンの陰に潜んでお兄ちゃんから隠れています。

 

いえ、隠れている「つもり」といった方が良さそうです。

 

と言うのも、三郎からもカメラからも、団子の姿は丸見え。

 

目を隠せば自分では外が見えなくなるため、周りからも見えないと思っているのでしょう。

 

(これでヨシ…!)

 

まるで子どもみたいな可愛さがたまりません…。

 

そしてカーテンに隠れたつもりのまま、そっとお兄ちゃんに近づこうとしている団子。

 

しかしもちろん、カーテンには長さの限界が。

なんて言っている側からだんだん顔が出てきちゃう始末…。

 

その後も「カーテンさえあれば無敵!」とでも言うかのように、団子はカーテンに隠れて応戦。

 

うん、その作戦はよく考えたと思うけれど。

でもきっと、団子からもお兄ちゃんが見えていないよね…。

 

もはや子どもが練った作戦のようなこの姿はちょっと微笑ましすぎます!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(チョン…)猫の触れ方がわからない柴犬。まさかの後ろ足まで使って、ビクビクしながら頑張ってた。下手すぎか【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ