2021年9月24日4,130 ビュー View

『ケージから出しての顔』で飼い主の心をグサリ。あざと可愛い柴犬さんが強い【動画】

今回は、柴犬はやっぱりあざといと言い切りたくなる動画をご紹介。どんな時もオーナーに構って欲しいという心はわかるものの「どうしても今は…」な時はあるもの。しかしそれでも「もう仕方ない!」と思える仕草をするのだから彼らの方が上手なのです…。

表情の使い分けがプロ。

オーナーさんが作業している時はケージの中で過ごす柴犬もち。

 

最初は大人しくケージにインし諦めモードになるも、やっぱり寂しいよう。

 

お尻を向けて座っていても、オーナーさんが少し動くとすかさず飛び起きて反応。

 

「もしかして…!?」と期待しちゃうのです。

 

その後時間が経つとどんどんとうな垂れいじけモードになるもち。

 

しまいには…

 

「……」。

 

こんな切ないお顔を浮かべて、オーナーさんの良心をチクチクと攻撃するのでした。

 

これは、誰が見ても胸が痛みますね…。

 

そうこうするうちに今度はか弱い声で鳴き始め、極めつけには笑顔でアピール!

 

オーナーさんは結局作業を中断して、もちをケージから出してあげました。

 

もちの手練手管にはいつもやられているオーナーさんですが、結局はこの姿に癒されているのでしょうね。

 

相手にしてくれないの…じゃあ。

続いては、食事の支度をするオーナーさんの周りをウロウロするカスミです。

 

オーナーさんは忙しく構ってあげる余裕はありません。

 

ひとりぼっちのカスミはつまらなそうに伏せました。

ふてくされたのかムッとした表情で…。

 

その後一段落したのかオーナーさんが運動を始めると「待ってました」とばかりにカスミが登場。

 

筋トレをするオーナーさんのお腹やお尻に乗って…

 

(カミカミ…)

 

涼しい顔をしながら「オーナーさんの上」で遊び始めたのです。

 

この後もずっとオーナーさんの邪魔をしていたとのことですが、こうしてピッタリと寄り添ってくるのは、寂しがり屋さんだからなのでしょう。

 

しかし、思いっきり甘えずちょっとツンとしたところが可愛らしいもの。

 

これぞツンデレのお手本かも!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大好きなマッサージ中、誰かに「おいで」と邪魔されると『キュン!!』と声だして文句を言う柴犬さん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ