2021年10月5日3,007 ビュー View

「……。」自分の顔を猫の足置き場にされても気にしない柴犬。いや、ちょっと動じて【動画】

今回はマイペースが行き過ぎた柴犬をご紹介。知っていますよ、誰に何を言われても「自分を貫き通す強さ」がある性格だということを。でもちょっとつっこみたくなるような瞬間も多々あるわけで…そんな所には笑いと可愛さが同居していて、結果最高なのです。

気が付かないって、マジか。

柴犬茶太郎はいまお外を散策中。自然が多いとワクワクするよね。

 

っておやおや。

フワフワの可愛いお尻に、かなり目立つ緑色の何かがついているよう。

 

お外だし葉っぱかな…と思いきや。

 

完全にカエルさんです。

 

しかも茶太郎は全く気が付かず、ニッコニコ。

 

あまりにもお尻の毛がモコモコしているから、カエルさんが乗ったところで気付かないのでしょうね。

 

でも茶太郎は犬だし、動いている気配とかそういうことには敏感なはず。

その辺りはどうなのでしょうか…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬みかんと白柴Q太郎の日常(@mikanqtarosan)がシェアした投稿

 

何をされても…完全に無の境地。

柴犬の蘭丸はとてもおっとりさん。

 

今は猫のすずちゃんと一緒にゴロゴロ中。

その最中ペロペロしてもらいました。

 

わあ嬉しいね…と思ったのは、我々だけだったのかも…

 

「……」。

 

もはや、完全なる無反応。目線1つ変えません。

 

ピクリとも動くことはなくぬいぐるみ状態です。

 

さらには、お顔にすずちゃんのおててを顔に乗せられてもやっぱり無。

 

ここまで顔色を変えないなんて、もはやマイペースを通り越して悟りを開いているかのようです…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Charantel(@charan0816)がシェアした投稿

 

踏んでも踏まれても? 気にしません。

赤柴のテンが座っているのは、相棒柴である黒柴モナカの上。

 

あまりにしっかり乗っている姿を見れば、一言でもちゃんと「失礼します」って言ったのか聞きたくなるほど…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴モナカと赤柴テン(@shibashi_kuroshiba)がシェアした投稿

 

いや、だめですね。

たとえ一言伝えていてもこれはちょっとまずいのでは…。

 

モナカが怒ってしまうのではないかと見ている方がヒヤヒヤしてしまいます。

 

が、やっぱりモナカも一切気にせず。

むしろズベッとリラックスを決め込んでいるよう。

 

こんなふうにとってもマイペースだからこそ、テンに座られてしまうのかもしれませんね。

 

しかし仲の良さが伝わってくるようで、ちょっとだけホッコリしてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

初対面の猫に、勝手に威嚇して勝手にすっ転ぶ忙しい柴犬パピー。まったく動じない猫との対比がジワる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ