2021年10月22日6,114 ビュー View

柴犬が相棒を枕にして、別の柴犬がその柴犬を枕にして…って夢の無限ループできてた【動画】

今回は、柴犬お得意の『アゴのせ』シーンをご紹介。そこで寛げるのか…と思うような場所に乗せちゃう子も多いのですが、眠る時だけはしっかりベッドのフチに乗せ「アゴ枕」して眠る姿は可愛いものですよね。でも、もしかしたら乗せられたら何でも良いのかもしれませんわ。

斬新な使い方に感心した。

窓から日の光が差し込みこの日はポッカポカ。

 

ピンクのベッドが置かれ、日向ぼっこにはもってこいのお部屋には柴犬のるいがいます。

 

ベッドは見てわかるほどの柔らかな素材で、これは快適に眠れそう。

 

でもるいはベッドよりカーペットな気分のよう。

『ベッドの隣』に座り込みました。

 

しかしここで問題発生。

 

(スヤ…zzZ)

 

大きなあくびをひとつして、さあ、お昼寝…のその時。

 

まさかの『アゴだけ』をベッドにオン。

 

当たり前のような雰囲気を放ち、アゴだけでベッドを使うという贅沢な方法で寝始めたのです。

 

なるほど、こういう思いがけない使い方もあるんですね。

 

しかし、クルッと丸まって全身を預けた方が気持ち良さそうだけれど…。

 

それより何より、とにかくアゴ置き場が寝る時の要なのでしょうね。

 

ああもう…! 夢の光景がここに。

動画は、2頭の柴犬たちが写されました。その奥に見えるのはヒーターのようです。

 

2頭で寄り添いぽかぽかとリラックス中。

って、よく見ると手前にいる柴犬の背中に、後ろの柴犬がアゴのせしていました。

 

どうやら枕として貸してもらっているようですよ。

 

そして別の日も、やっぱり『柴犬枕』でぬくぬくしていた柴犬たち。

 

って、よく見ると柴犬の数が増えている…!

 

なんという可愛くて尊い光景…。

 

その後は、背中と言うより背中のお肉あたりを枕代わりにしている時も。

 

うん、それは賢い判断ですね、より気持ちが良いでしょうから。

 

こうやってアゴを乗せ合えば、いちいち枕を運ばずともぬくぬくできてお気軽でしょう。

 

しかし、一番手前の柴犬はどうすれば…。

きっと心優しい性格なのでしょうが、たまには順番を入れ替えてあげようね。

 

しかし、見ている方までポカポカするような可愛い光景にはすっかり癒されてしまいました!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「枕?いらないです」なぜか“セルフ腕枕”している柴犬が発生中。自立しているにも程がある…【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ