2021年10月25日5,897 ビュー View

イヤイヤして起きないので現場検証風にされた柴犬。それでも動かないのはある意味で事件

今回は、事件っぽい状況の柴犬を紹介します。ただイヤイヤしているだけなのに、もしくはただ寝ているだけなのに、彼らは事件っぽくなりがちなのです。彼らを見ていると、脳内にサスペンスドラマのテーマ曲が流れてしまうかも!?

現場検証風にされても起きない

散歩中のイヤイヤが半端ない、りきくん。

 

あまりにも動かないので、ちょっとしたイタズラをされてしまいました。

 

えっ、事件!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬りき(@riki_mie104)がシェアした投稿

 

体の周りをぐるりと線で囲まれ、まるで現場検証中。

 

と言っても、被害者役のりきくんは寝ているだけなのですが。

 

ちなみにやっと起きたと思ったら、移動して再びスヤァ…。

 

そんなわけで『囲み』がふたつに。

 

どなたか柴犬の方、空いているところにどうぞ!

 

白目と絡んだリードにドキッ

こちらは、はちまるくん。

 

オーナーさんをドキッとさせた寝顔をご覧ください。

 

ギャッ!

 

白目。そして複雑に絡んだリード。

 

これ、子どもが見たら泣いちゃうやつ。

 

というか、大人が見ても泣くわ。

 

超絶リラックス中なのはわかるけれど、もう少し『生きている感』を出してちょうだいよ。

 

そんなことを言いつつ、見た瞬間の衝撃が過ぎ去れば、「もう、こんな寝方して!」と愛おしくなるのですけれどね。

 

第一発見者は柴犬

最後は、サスペンスごっこをしているようにしか見えない子たち。

 

第一発見者は、柴犬。

 

部屋に入ったら、なんとセントバーナードが倒れていたのです。

 

「じ、事件だ…!」

 

どうです、この柴犬の表情。迫真の演技ですよね。

 

怪しいのは、セントバーナードの横にわざとらしく置いてあるフードボウル。

 

ここにヒントが…!?

 

まあ実際は、セントバーナードが「遊ぼう」と誘っていて、柴犬が「どうしようかな」と考えているだけなのでしょうけれど。

 

そうだとしても、妄想くらいさせて!

 

ごっこ遊びをする柴犬たちという設定が、たまらないもので…。

 

事件っぽい柴犬たち、ジワジワきますよね。本犬たちは人間側が色々と妄想をふくらませてニマニマしていることなど、知らないのでしょうけれど!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

達成感を放ちながら、自ら破壊した網戸を見つめる柴犬。自分専用の出入り口があるのに…罪深すぎるわ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ