2021年12月5日6,879 ビュー View

前見て、前!よそ見して走る柴犬の行く先に木が。案の定プチ激突してしまい…ドジ可愛いの極み【動画】

今回ご紹介するのは、ドジっ子な柴犬たち。前を見ていなくて木にぶつかってしまったり、トイレ後のケリケリが激しすぎて自分も草だらけになってしまったり。どうしてそんなに面白くて可愛いことをしちゃうの!

よそ見して走って木に激突

柴犬のタロウはオーナーさんと楽しく朝散歩中です。オーナーさんの顔を見ながら、ピョンピョン。とても幸せそう!

 

ところが目の前には木が。このままでは激突してしまう…!

 

(ドシャッ!)

 

あちゃー、ぶつかってしまいました。大丈夫かな?

 

激突の直前に木があると気がつきましたが、時すでに遅し。でも特にケガはなかったようで、良かった!

 

ぶつかったあとは、木をクンクン。「ごめんね、大丈夫だった?」と心配しているのでしょうか。もしくは「どうしてこんなところにあるの!」と怒っている可能性も…。

 

朝からションボリなハプニングで可哀想ですが、きっとタロウも勉強になったはず。「今度からはよそ見をしないぞ」と思っていることでしょう。

 

でも楽しいと、ついつい忘れてしまうのですよね。そういうドジっ子なところも、可愛いよ!




 

自分に草がかかってプルプル

柴犬のるいは、トイレをしたところです。トイレ後といえば、おなじみのあんよケリケリ。

 

あまりにもダイナミックなキックをするので、葉っぱや土が舞い上がっています。後ろにいるオーナーさんは大変だ…。

 

でもそんなことなどおかまいなしで、一生懸命にあんよを動かするい。すると突然プルプルー!

 

「わっ、くすぐったい」と言っているみたい。なんと自分にまで草がかかってしまったのです。

 

そりゃあね、あんなに蹴ったらね。ドジっ子なオチにクスっと笑ってしまいます。

 

今度は草のないところで、思いっきりケリケリしようか!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

田んぼの脇をトコトコ軽快に進む柴犬。案の定の『ドボン』にごめんだけど笑う【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ