2021年12月10日13,385 ビュー View

大雨のなか買ってきたのに…。小さすぎてゲートをすり抜けちゃう柴犬パピーが飼い主泣かせ【動画】

今回は、柴犬が巻き起こしたプチ事件をご紹介いたします。絶対に通れないと思っていた隙間をアッサリと通ってしまったり、お掃除ロボットと同時にイタズラをしていたり。事件は事件なのですが、どれもこれもホッコリ案件なのです!

苦労して準備したゲートが…

まずは、柴犬パピーのゆき。大雨のなかオーナーさんがゲートを買ってきて、設置してくれました。

 

これで危険なところに入る心配はありません。そう思ったのに…。

 

(スル…ポテッ!)

 

すり抜けただと!?

 

予想外の事態に、オーナーさんも「おーーーーーいっ!!!」と全力のツッコミ。

 

そりゃそうですよね。いくらパピーでも、こんなに狭いところをすり抜けてしまうとは誰も思いません。

 

でもそれだけゆきがまだ小さいということ。もう、可愛いじゃないか!

 

苦労して準備をしたオーナーさんが不憫ですが、しばらく意味はないかもしれません…。

 

複数犯によるイタズラ

いそいそとオーナーさんの前を横切る、むぎ。何をしているのかと思ったら…。

 

あ、なにか咥えている!

 

なるほど、むぎはイタズラ中なのですね。足早に行く感じが、なんとも楽しそう。

 

微笑ましく見ていると、なんとむぎ以外もイタズラをしていたことが発覚!

 

もうひとりの犯人は、お掃除ロボット。誰かの靴下を咥えながら、スーッと移動していきます。

 

シュールな犯行風景は、ぜひ動画でご確認を!

 

しっかりと確認した上で

最後は、おやつタイムのリッキー。ジャーキーを持つオーナーさんの手を、しっかりと確認して…。

 

(ガブリ!)

 

それジャーキーじゃない…指。

 

しかも、かなりしっかりと噛んでいるじゃないの。オーナーさんも「地味に痛い」と涙目のようです。

 

でもこういうドジっ子なところも、可愛いのですよ…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

衝撃強すぎ…イタズラ犯行現場で無防備に爆睡する柴犬。いろいろ面白すぎて叱れないやつ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ