2022年1月13日10,819 ビュー View

雷が怖くてテーブル下に逃げ込んだ柴犬。ところがそこは猫パンチが降り注ぐ危険スポットだった【動画】

今回は、柴犬と猫のちょっと笑ってしまう日常風景をご紹介いたします。雷に怯える柴犬にひたすらちょっかいを出し続ける猫もいれば、テンションが上がった柴犬にドン引きする猫も。この子たち、見ていて飽きませんね!

荒ぶる柴犬にドン引きの猫

ズドドド…! 柴犬のこまが猛ダッシュをしています。なにかしらのスイッチが入ってしまった模様。

 

うんうん、元気があるのはいいこと。楽しそうに走る姿は、見ていて微笑ましいですよね。

 

ところが、これに怯えている子がいるのです。それは同居する子猫。

 

「ちょ…テンションヤバくない?」。

 

温度差がスゴい…。すっかりドン引きしているじゃないの。

 

子猫はソファに避難しながら、こまをチラチラ。もらい事故を避けるため、ここから降りようとしません。

 

しばらく走ると、休憩に入るこま。オーナーさんになでてもらった後、水分補給へ。これだけ猛ダッシュをすれば、そりゃのども乾くよね。お水を飲んだら落ち着いたみたい。

 

こんなふうに突然スイッチが入り、そして切れるのが柴犬なのですよね。どうか子猫が早く慣れますように…!




 

避難先でパンチを受ける柴犬

こちらは雷や雨の音にすっかり怯えてしまった、柴犬のいちご。「ここにいれば安心かな」とテーブルの下に隠れています。

 

良い避難先だと思われたその場所ですが、ちっとも安全ではなかったのです…!

 

(ぺち! ぺち!)

 

上から猫パンチ…!

 

なんとテーブルの上でリラックスしていた猫が、いちごにちょっかいを出してくるのです。おててを伸ばして、チョイチョイ!

 

パンチといっても、そんなに重たいものではありません。どうやらいちごを遊びに誘っているだけのよう。

 

ただ、なかなかの手数。いちごが避けないので、何度もヒットしてしまっています。それでも怒らないいちご。おっとりとした性格なのですね。

 

じっと耐える姿がなんとも切なくて…。どうしてもジワジワきてしまうのを許してね、いちご!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【止まらぬ猫化】うっかりキャットタワーに登ってしまった柴犬が意外としっくりきてる

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ