2022年1月28日18,726 ビュー View

迷惑そうな顔をしつつ、猫の熱烈なフミフミにされるがままな柴犬。なにこの光景、超癒される【動画】

今回登場する柴犬は、同居する猫から情熱的なフミフミを受けています。迷惑そうな顔をしつつも受け入れる柴犬の優しさに、思わずホッコリ。他にも、子ども相手に器の大きさを見せる柴犬も登場。めちゃめちゃ癒される…!

赤ちゃんに足を乗せられても…

部屋でゴロゴロしているのは、2歳になるオーナーさんの息子くん。そしてすぐそばに寄り添っているのが、柴犬のモリーです。

 

モリーは息子くんが生まれたときからずっと一緒。そのため、もはやお母さんのような気持ちでいるのかも。息子くんが何をしても優しく見守ります。

 

たとえば、こんなことになってしまっても…。

 

あらら、息子くんの足がモリーに乗ってしまっている!

 

遊びに夢中な息子くんは、ちっとも気がついていません。その後もモリーのしっぽを足で挟んだり、またいだり…やりたい放題です。

 

それでもモリーは嫌がらずに、じっとしています。いえ、もちろん気にならないはずはないのですよ。

 

時折、なにか言いたげにカメラを見つめています。でもその表情はとても優しく、「困った子なのよ」とでも言っているのかも。

 

なんて優しい子なの!




 

しつこくフミフミされても…

柴犬のらんまは、モフモフとした被毛の持ち主。触り心地も抜群で、オーナーさんもついなでてしまうのだとか。

 

そのモフモフの虜になっているのは、オーナーさんだけではありません。猫のたたみも、らんまのモフモフが大好きなのです。

 

この日も、らんまの体に乗ってフミフミをするたたみ。なんとも愛情を感じる行動なのですが、一方のらんまは…。

 

(この子、どうにかしてよ…)

 

これは…どうやら迷惑なようですね。上に乗られて、ちょっと重いのかも。

 

オーナーさんに目で訴えつつも、たたみを怒ったり、その場からいなくなったりはしないらんま。されるがままでフミフミされるところが、優しいですよね。

 

別の日には、不安定な体勢でやっぱりフミフミ。らんまが寝返りをすると、たたみのおしりがらんまの顔に乗ってしまいました!

 

これにはさすがに文句を言ったらんまでしたが、たたみがフミフミをあきらめることはなさそう。

 

でもあんまりやりすぎると、らんまに嫌われちゃうかも…。ほどほどにしておこうね!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

こう見えて、多分仲良し。定期的に会いにきてくれる猫とガラス越しにじゃれる柴犬【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ