2022年2月21日16,305 ビュー View

(プイッ!)子猫が先にオヤツをもらい完全にスネた柴犬。5秒だけ「いらないもん」してからしっかり食べてた【動画】

今回の主役は、子猫と暮らし始めたばかりの柴犬。うっかり子猫を優先させようものなら、しっかりといじけてしまいます。でも子猫の姿が見えないと、心配そうに探すのです。嫉妬と愛情に揺れる柴犬が、愛おしくてたまらない!

先にオヤツをもらえず拗ねちゃった

子猫がニャーニャーと大騒ぎをしています。狙っているのは、オヤツ。待ちきれないようで「早く! 早く!」とオーナーさんに催促しています。

 

一方それを冷静に見つめているのは、柴犬のゾロ。オヤツは気になっているはずですが、行儀良くお座りして待機です。

 

さらに激しく催促する子猫。今にもオヤツに飛びかかりそう! そこでオーナーさんは、まず子猫にオヤツをあげました。それからゾロの番です。ところが…。

 

「いらないもん!」。

 

これは…完全にいじけてしまっている! プイッとそっぽを向いてしまいました。

 

どうやら自分より子猫を優先したことが気に入らなかったみたい。せっかくお行儀良く待っていたのにね…。

 

このまま意地を張って、オヤツを食べることを拒否するのでしょうか。でもわずか5秒後には、しっかりとパクリ。

 

食欲には勝てないか。次は先にもらえるといいね!




 

姿が見えない子猫を探してウロウロ

こちらも、柴犬のゾロ。部屋を見回して、ウロウロしています。どうやら姿が見えない子猫を探しているみたい。

 

子猫はカーテンの裏に潜んでいるのですが、なかなか見つけられません。子猫はかくれんぼの天才ですね。

 

(もー、どこ行ったんだろ…)

 

キョロキョロしているの可愛いな…。なんだかんだで、子猫のことが気になるのですよね。

 

さて、ゾロは自慢の嗅覚で探し当てられるでしょうか。部屋のあちこちを嗅ぎまわります。「窓辺が怪しい…」と、じっと見つめています。

 

おや、カーテンがひとりでに揺れました! それに気がついたゾロは、小さくジャンプをして駆け寄ります。

 

どうやら子猫の居場所がわかったようです。その後、ゾロは急にのんびり。窓がよく見える場所でくつろぎ始めました。

 

そこから子猫を見守るみたい。なんて頼もしいの!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ぼくのなんだけどな…」ごはん泥棒の猫を見守るしかない優しい柴犬。切なすぎてこっちが泣いちゃう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ