2022年1月18日14,838 ビュー View

「ぼくのなんだけどな…」ごはん泥棒の猫を見守るしかない優しい柴犬。切なすぎてこっちが泣いちゃう【動画】

今回は、猫に優しい柴犬をご紹介いたします。退院したばかりの猫を気遣う子もいれば、自分のごはんを横どりする猫を見守る子も…って、それは怒っていいやつ! さすがに優しすぎるから!

やりたい放題の先輩猫

柴犬のはっぴーは、ごはんの時間。そのはずなのですが、ごはんを食べているのは猫のほーむずの方。しかも、はっぴーのケージに侵入してのごはん泥棒です!

 

はっぴーが目の前にいるのに、なんて大胆なのでしょう。でもはっぴーにとって、ほーむずは兄貴分。抗議などできないのです。

 

(それ、ぼくのなんだけどな…)

 

そばで見守るだけのはっぴー。それをいいことに黙々と食べ続けるほーむず。なんて切ないの!

 

ついにはっぴーは、オーナーさんの方を見て助けを求めました。オーナーさんに注意され、ようやく食べるのをやめたほーむず。

 

ケージから出ていったところで、はっぴーと交代です。これでやっとごはんを食べられますね。

 

…と思ったら、ほーむずが今度ははっぴーの水入れで遊んでいます! またしても見守るだけのはっぴー。

 

もう少し自己主張をしてもいいのに…なんて思いつつも、この優しいところも彼の良いところなのでしょうね。




 

退院した猫を優しく見守る

猫のたたみは、長い入院生活が明けたばかり。帰ってからは寂しがり屋の甘えん坊になり、体もすっかり痩せてしまいました。

 

オーナーさんがどうしてもたたみにかかりきりなので、柴犬のらんまはちょっとヤキモチを妬いているみたい。

 

たたみがごはんを食べていると、こんなに至近距離にやってきました。まさか、横どりしようだなんて思っていないよね…?

 

もちろん、らんまはそんなことはしません。ただ、そばにいてたたみの食事風景を見守っているだけです。

 

それはオーナーさんがちゃんとらんまのことも尊重して、たたみと同じタイミングでおやつをあげたり、愛情を示したりしているから。

 

たたみも心配をせず、ゆっくりとごはんを食べられますね。早く元気になりますように!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

1発が重いし手数も多い…威圧的な猫パンチを食らいまくる柴犬に代わって『猫さん、手加減お願いします…!』【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ