2022年3月9日37,413 ビュー View

オオカミに最も近い遺伝子を持っている自覚がない柴犬。無防備にゴロゴロする姿が食パンすぎる【動画】

オオカミに最も近い遺伝子を持つ犬種だと言われる、柴犬。ところが日常のふとした瞬間にオオカミっぽさが出てしまうこともなく、柴犬たちは今日もゴロゴロと横になってばかり。ねえ、オオカミの要素はどこにいったの!?

食パンにはかなり近い

ヘソ天になっている、柴犬のらんまる。折りたたんだおててとモフモフの真っ白いおなかが、とても可愛らしいですね。

 

ただ、オオカミっぽいワイルドさはゼロ。

 

うっすらと茶色い部分があり、全体的にフワモチなことから、むしろ近いのは…食パン。

 

ええ、一斤の食パンですね。完全一致。ああ、美味しそう…! 指でツンツンしてしまいたい!

 

カメラは色々な角度でらんまるを撮影しますが、まったく起き上がる気配はありません。

 

オーナーさんがなでると、ウットリと気持ちが良さそう。「うーん、極楽」と言っているのかな。結局動画の最後まで、ゴロゴロしっぱなし。

 

野生を忘れた結果、食パン化が進んでいるらんまるでした。




 

完全に野生を忘れている

お次は、柴犬のモコさん。やはりヘソ天になっています。弱点であるはずのおなかをさらして、なんて無防備なのでしょう。

 

おなかをなでなでしているオーナーさんの手が止まると…。

 

(キュウウ…)

 

切ない表情と鳴き声で、おねだりです。そんなの可愛すぎるでしょ!

 

愛柴にこんなことをされたら、なでなでを再開するしかありませんよね。モコさんのオーナーさんも、再びなでなで…。

 

それにしても警戒心がなさすぎ! とても野生でやっていけそうもありません。そもそもそんな心配はいらないのですけれど…。

 

でもたまにはワイルドさを見せてくれても、いいからね?




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

やる気が1ミクロンもない柴犬。しぶしぶお手をするも「1回だけだぞ?」感強い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ