2022年2月9日4,373 ビュー View

「させないよ?」飼い主が別の子をなでるとやってくる嫉妬深き柴犬。笑顔の圧がスゴい【動画あり】

今回登場するのは、ちょっとだけヤキモチを妬いてしまった柴犬たち。いえ、もしかしたらちょっとではなく、かなりかも? それもしかたがありません。なにしろ彼らはオーナーさんのことが大好きなのですから!

もうひとりをなでることを許さない

柴犬のすずは、なかなかのヤキモチ妬き。オーナーさんがすずをなでた後に、きょうだい犬をなでようとすると…。

 

(許さないよ…?)

 

すぐに戻ってきたではありませんか!

 

お顔はめちゃめちゃニコニコしているけれど、心のなかでは笑っていないやつでしょ…。

 

きょうだいのうちのひとりがヤキモチ妬きだと、オーナーさんは大変ですよね。でもここまで愛されるなんて、正直なところ羨ましい…!

 

ベスポジ争いの結果

こちらは、散歩から帰ってきた黒柴のあるとと赤柴のなな。オーナーさんとななが遊んでいると、あるとが「自分も!」とやってきました。

 

ふたりともオーナーさんの近くを譲らないものだから、こんなことに!

 

(ギュウギュウ…)

 

お顔とお顔がくっついてしまった…! か、可愛い!

 

しかもふたりとも「自分のことをたくさん可愛がってほしい」という切実な気持ちが表情に出ています。なんて愛おしいの。

 

オーナーさんの「ハイハイ平等に可愛がりますよ」というコメントに、幸せがにじみ出ていますね!

 

「あたしも赤ちゃんだもん…」

最後は人間の赤ちゃんと暮らしている、こちらの柴犬。赤ちゃんの離乳食が始まると、こんなことをおねだりし始めたのです!

 

「食べさせてほちいの…」。

 

まさかのスプーンで『アーン』。どうやら赤ちゃんが食べさせてもらっているのを見て、ヤキモチを妬いていたみたい。

 

なんて可愛いの! キュンキュンが止まらないよ…。

 

ヤキモチを妬く時期を過ぎたら、きっと赤ちゃんとこの子で仲良く遊ぶ日が来るのでしょうね。

 

それまではこんなふうに上手に甘えられますように!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おやつを「あーげない」されても怒らず…成長して「あげるね」に変わった柴犬と子供の関係にジーン【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ